この記事は2011年3月13日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

地震でデジャヴ見て魂が持ってかれて抜け殻になりながら夢中でWEB改造

「東北地方太平洋沖地震」があんまりひどいので、他のことが手に付きません。

正直、あの阪神淡路の時も、そりゃ〜びっくりしてテレビから目が離せなかったけど、直接の知りあいが被災したわけでもなく、テレビの向こうの出来事でした。

今回も、直接の知りあいが罹災したわけじゃない(少なくとも津波には遭ってない)けど、あまりのことに、テレビの映像を見ているだけでも涙が出ます。

非常にデジャブな感じがします。

つまり、幼い頃に親や親戚が集まるたびに繰り返し聞かされた空襲と、その後の焼け野原の話。
学生時代から教師時代にかけて読んだたくさんの原爆や東京大空襲の体験記。

燃え上がる町と、漂流する死体の山。一瞬でがれきと化した街。

親や親戚の肉声や、本や教科書や、写真やテレビ映像で、繰り返しインプットされた「記憶」が、今、再びテレビの中でリプレイされているような、錯覚に似た感覚に襲われます。

脳内でイメージされたことは必ず現実化するっていうけど、もしかして、これは私が現実化させた私の脳内のイメージなのかと…。

気がつくと、ふわ〜っと、意識を持って行かれるような感じになるので、ちゃんと目をさまして現実の中に居続けるために、ひたすら単純作業に邁進しています。

意外と、WEBサイトの改造が、気晴らしとして最適です。
たくさんあるのに全然手が着かなくて放置していたタスクが、みるみるうちに消化されていきます。
昨日と今日で、これだけやりました。

・ショップページのバナーの文字を画像からHタグに(マイナスインデントで飛ばしてGoogleに嫌われるリスクを回避)
・トップに戻るアイコンをバナー左端に配置
・IEで崩れていた左メニューのCSSを修正
・春のキャンペーン(2枚買った人は3枚目が割り引き)をカートでどう扱うか考え、キャンペーン商品を新たに登録し、テスト。
・春のキャンペーンの解説ページ作成
・トップページ用のキャンペーンバナー作成
・トップページ用のショップのリンクバナーも、卒業関連商品を入れて、作り直す。
・森野さんからアドバイスをもらっていた、ナビゲーションメニューの配置と、リンクURLの表記の修正。

魂が地震報道に持って行かれているので、きちんと頭が働いていないのですが、かえって余計なことを考えずに黙々と手を動かすことができて、作業効率が高まってる気がします。

明日以降もこんな調子なら、カスタム投稿タイプ別・カスタムタクソノミー別商品リスト表示に挑戦したり(できる気がしないが)、複数ある指文字カードの商品登録をどう整理するか考えたり、昨日購入したWelcart用プラグインで、同一商品について、額がある場合とない場合を選んで買えるようにしたり…

あ〜まだやることはいっぱいあるぞ〜。
がんばろう。e(^。^)g_ファイト!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク