この記事は2011年2月18日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

あえてWEB化しない人たち

昨日会った友達は、地元でヒーリング&カウンセリングサロンを開くと言ってチラシをくれました。
WEBは…?と聞いたら、作らない、最初は口コミで、と答えました。

別の友達は東京で、ある心理学占いの資格をとって、無店舗で(つまり連絡先は自宅で)鑑定を始めるんだけど、ホームページは作らない、口コミで。と言いました。

古い友人は数年前から自宅でオーラソーマセッションをやっていますが、こちらもWEBはありません(これは単にスキル的な問題のようです)

名古屋の別の友人は、昔コピーライターでその後も広告の仕事をしていたようなのですが、数年前からカラーセラピー始めましたって年賀状に書いてくる。でも今年の年賀状にもサイトのURLは書いてありません。

というわけで、ここ数年で、直接の知りあいだけでも数人が、ヒーリングサロンを始めているし、そのひとりひとりが、それぞれのグループを持っていて、同じ教室で資格をとった仲間がみんな同じように開業するわけなので、実はかなりたくさんの女性が、自宅または知人の部屋を借りてサロンを始めてるんじゃないかと思います。

昨今、資本ゼロで立ち上げられる女性向けの仕事って、占いとヒーリングサロンくらいじゃないでしょうか。
ネイルサロンは飽和状態ですし。
WEB制作とITコンサルも初期投資なしで始めれるケド、WEBオタクの主婦ってそうは多くない。
女性はもともと直感力が優れいるし、占いや癒しが好きですから。

でも、彼女たちの行動は、ネット検索では検出できません。
なにしろ意図的にWEBに情報を流さないのですから。
mixiなど利用している場合も、慎重に公開設定をして、へんな人にフォローされないように気をつけているはずです。

その理由はちょっと想像してもらえば分かるはず。
「あなたの前世を鑑定します」なんていうWEBサイトに、自宅の住所と電話番号を入れる勇気ありますか?
私が旦那さんだったら、「おいそんなへんなものやめとけ。近所で変な噂、立てられたら困る」って言いますね、きっと。

…というわけで、
最近では、なんでもTwitterとfacebookで見つけられる、すべてITでカバーできると言う人もいるけど、実態はどうなのか。

非WEBな口コミで、地元だけで活動する人は、規模が小さいので取るに足らないと思うかもしれないけど、それがわらわらっといっぱいいたら、どうでしょうね。

それぞれ、横のつながり、縦のつながりを持っているでしょうし。

何かが起きてるぞってWEBに情報が流れる頃には、すでに手が付けられないような大きなことになってたりして。

…という、今日の朝イチの妄想でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク