この記事は2011年2月17日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

2/17のIKUKO

何年ぶりかで会った友達が、本を貸してくれました。
私が、宇宙人好きっていうことで、そういうのをチョイスして持ってきてくれたのですが…

大川隆法が宇宙人とのチャネリング本を出していたとは知らなかった!

…です。内容はまだ読んでないけど(^^; 道理で本が売れるわけですねぇ−。池田大作本も田舎の本屋ではコーナーになってたりするし。売れるんでしょう、やっぱり。

とりあえず、ぱらぱらめくった感じでは、面白さでいうとやはり田村珠芳w いわゆるトンデモ本なんですが、恐怖心を煽る系じゃなくて、なんか可愛い。私も1冊持ってるはずだけど、もう売ってしまったかもしれない。。スピリチュアル〜宇宙人系の中古本は、今、とってもよく売れますから。

2012年には空をUFOの大群が埋め尽くし…的な話、すでに何年も前から言われててかなり耳タコなんですが、どうなんでしょう、すごく楽しみですねー。

ちなみに、もし何か大きな変化が地球に訪れたとしても、私は最後まで生きて見届けるつもりです。
でも見届けたら、長居せずに故郷に帰るつもり。
地球の再建とか必要になるとしても、そこにはアタシはいないと思います。

だって…そういう約束だもん。。

私は世界の行く末を予言するつもりはない(そんな能力もないし、義務もない)けれど、自分のことについては、他人からとやかく言われる筋合いはないですね。

…あれ?変な話になっちゃった(^^;
きっとみなさんには意味不明ですね。

そのうち、小さい頃から漠然と思ってるいろんなことを、ちゃんと説明できるようになるといいんだけど。どうなることやら…。

—–

で、今日のIKUKOですが、なぜか分からないけど朝イチで、ウェルカムボード以外のキーワードで、けっこう検索されそうなのに、上位が空いてる組み合わせを見つけたので、それについて運営堂さんに相談メールしたり。
つとむと、新商品(というか新サンプル)の相談とか、サンプル用の写真の調達とかをやりました。

最近、WEB改善のアイデアをけっこう見つけます。
どれもささいなことですが、ふっと思いつくのです。
あまりにささいなので、思いついてもすぐ忘れてしまうようなことばかりですが。

「筆文字ミラクル」にはそのあたりのことを具体的に書きたいと思ってるんですが、でも、おいしいキーワードをみつけたとしたら、そのキーワード自体を書くことは、やっぱりできないですね。

それじゃあ意味がないですからね。

成功した話というのは、成功したあとにならないと、教えてあげれないものなのですね。
成功する前に教えたら、成功は余所に持っていかれちゃって私のところには巡って来ないので、結局、誰にも教えてあげられなくなりますからね。

まず先に成功し、しかるのちにshareする。

これが正しい順番です。
いじわるとかじゃなくて、そういうものなんだって、わかりました。

やってみるといろいろ分かるね。
いつか、こういう話も全部、オープンに話せる日が来るといいなぁ。(って、上と同じこと言ってる)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク