この記事は2011年2月15日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

バレンタイン英会話

英会話教室へ行ったら、手作りチョコと、札幌土産の白い恋人をもらいました!
すごいねっ!みんな!

ついでに、使ってるテキストはこれ。市販されてる中で一番、中学校の英語の教科書に近い内容だと思います。。

だけど内容は文法順じゃなくて、シーン別(レストランで、駅で、ホテルで…など)

毎回、シーンに関係するような雑談をたくさんしながら、進んでます。

今日は、ワインの話に始まって、イギリスではワインの元になる葡萄が育たないので、ワインはすべて輸入品。とくにフランスのワインが多く飲まれているけど、国内で買うと酒税が高いので、みんな車でフランスまでワインの買い出しに行くんだよ、という話を聞きました。

ここですかさず「イギリスからフランスってどれくらいで行けるの?」って聞こうとしたけど、全然英語が出てきませんでした(汗)

How long…?
Haw far…?

このテキストの中にその例文あったような気がする。。
でもとっさに出てこないと、役に立ちませんね。。

まっ、How long from England to France… くらいで意味をくみ取ってもらえちゃうので、聞きたいことは聞けました(^^;

今は海底トンネルが通っていて、車で行っても片道1時間半くらいで行けるそうです。
フェリーみたいに車を乗せて走る列車で行くんだそうですよー。

それにしても、あれ正しくはどう言えばよかったんだろう。
How long does it take…?
How far is it…?

いまだに分からん…

さて英会話のあと、今日は娘1といっしょにランチに行きました。
非常に珍しいケースです。ちょっと用事があったもので、そのついでって感じで。

スープとサラダは撮ったけど

メインのパスタとオムライスが出てきた頃には写真のことなんかすっかり忘れてました。。
キッチンさん太は、岡崎では有名な店です。

あ、そうだ、今日も populer restaurant について英語で話す練習してたんだ。
岡崎で有名な店って、その時はひとつも思い出せなかったなぁ。
来週、紹介してみようっと。(事前に英作文してかないと言えそうにないですが)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク