この記事は2011年1月30日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

[水彩画]パーツで練習

水彩画教室。
今日は、前回うまく塗れなかったさざんかの花を、何度も塗ってみる練習。

3つ塗ったら飽きてきたので、手元の本にあった写真を見て、紫の花(蘭系、なんだっけ)と、赤の花(アネモネ系?)を塗ってみたら、そっちのほうがキレイに塗れた。

結論。さざんかみたいに、はなびらが幾重にも重なってる花は、塗りにくい。
薔薇とか。どうなんだろう。次回はいろんな花シリーズで練習してみよう。

最終的には、どういうテイストで描くかは自分で決めればいいってことらしいんですが、なにしろ経験値が低すぎて、どう塗ったらどういう感じになるか分からないので、当分、行き当たりばったりで塗ってみて、ああ、こうするとキレイだなって、分かってくるのを待つ、という作戦でしょうか。

ただ塗るだけなのに、いろんなやり方があって、絵って奥深いですねー。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク