この記事は2011年1月5日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

春の気配

にゃ〜!と言っている三毛子ちゃんの写真が撮れたのでご紹介〜。
P1000728.JPG

新年だからというわけじゃありませんが、昨日からウォーキングを始めました。
P1000726.JPG

なにしろ、ものすごく自然に恵まれた環境に住んでいるので、ちょっと歩くだけで美しい農村風景を楽しめるのです。歩かなくちゃもったいない。

歩いていると、枯木にしか見えなかった枝に、柔らかいうぶ毛に覆われた芽や、ちいさなつぼみがいっぱいついているのに気がつきます。
今、真冬だけど、植物的にはすでに春の準備に入っているんですね。

あと、畑にイチゴの苗が露地植えにしてあるのを見つけたり。K田町はイチゴ農家が多いので、ハウスには年中イチゴがあるんですが、春に実がなる普通のイチゴはもうこんな時期から植えるんでしょうか。農業をやってると季節に敏感になるんでしょうねえ。

水彩画の練習を始めてから、外を歩いたり、テレビで風景を見たりすると、水彩画のお手本のように見えて、構図や色の出し方を考えてしまいます。

以前、セカンドライフにはまっていた時も、車で走っていると風景がSLの画面に見えて、ゲームの中に入っちゃったような錯覚を感じたものですが、ちょっとその感じに似ています。
今回は、3Dの風景が2Dに見えるというところは逆ですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク