この記事は2010年12月9日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

自分のための人生が。今ようやく始まる。

以前、つとむが望月さんのセミナーに参加させてもらって以来、私も、宝の地図を作ってます。
時間がたつと貼った写真が色あせたり丸まったりするので、作り直して、3バージョン目くらいのを飾っていたのですが、新年を間近に控えていったん全部白紙に戻してみました。

写真を貼っておくだけで自然に願いが叶うというこの地図ですが、たくさんの写真の中にかわいらしいトラ柄の子猫の写真が混ざっていて、まさにそれにそっくり瓜二つな子猫の「しーちゃん」を拾って飼い始めたことだけが実現していて、筆文字年商一億円も、札束の山も、広々とした木の匂いのする家も、ベストセラーになった私の本も、全然ひとつもきれさっぱり実現していません。

「…子猫だけかよ」

というのが正直な感想です(~_~;)
妙なもので運を使い果たしたような。。

さて、来年ですが、大きく目標変更をしようと思います。

主婦から個人事業主になって10年。
長女は成人、次女は就職です。私も50歳になりました。
そろそろ、他の誰かを幸せにするためでなく、自分が幸せになるための、自分を主役に据えた人生設計をしてもいい頃です。
筆文字第一だった目標設定も大きく見直して、本当に、私自身が本心から望んでいる自分の夢を掲げた宝の地図を作りたいと思います。

女性の一生は家族優先。
すべての年代において、自分以外の誰かの都合を優先して生きてきましたが、これからの10年は、私のための10年です。60歳になったとき、どんな自分になっているかと想像すると、多分、今とは全然違う仕事をしてるし、違う場所に暮らしている気がします。。

今ようやくスタートラインに立てたかなという感じ。
がんばって、ちゃんと目標を見据えて、時間を大切に生きようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク