この記事は2010年11月13日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

戦前の着物〜昭和初期〜

http://www.youtube.com/watch?v=fB5AuJsZYTs

YouTubeで、戦前の日本を映した貴重な映像を見つけました(多くはテレビ番組ですが)(^^;

風景の美しさに圧倒されます。
田舎の風景は、電柱や電線がなくて、完璧な美しさです。
市街地の様子も物珍しいです。

中でも垂涎モノなのは、当時の着物。

いわゆるアンティーク着物というのは、ちょうどこの時代の着物のことを指しています。
本来、骨董は、100年以上時を経ていないとアンティークとは呼ばないのですが、着物に関しては耐用年数が短いので、昭和でも太平洋戦争以前のものはアンティークとして扱われます。

戦後のものとは、色や柄が全然違うのです。
戦後はやはり洋装のモダンな風潮の影響か、この写真のような大正ロマン風なものは流行らなくなったようです。

美しいですね。竹下夢二の絵のようです。
日本髪はちょっと、パスですけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク