この記事は2010年11月7日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【村櫛】無風。鰻を食べて帰るの巻

予報を見て、外の景色を見て、「ダメだろうな〜」と思いつつ、それでもちょっと家を離れてどっか行きたい気分だったので村櫛へ。
もう1号線から浜名湖が見えたとたんに「ダメだこりゃ」状態。
水面が鏡のようにぴかーっとなってる時は、無風の証拠。
風がないのは釣りには最適なようで、村櫛にもいつもの数倍の釣り船が浮かんで、何かを釣っていました。

しかしこんな風だというのに、次々とメンバーが集結。
早々に「鰻だね」という結論になって、車を連ねて三ヶ日へ。

写真に写ってる道を右方向に数百メートル行くと三ヶ日インターです。
名古屋のひつまぶしとはひと味違う「まぶし」というのを食べました。出てきた瞬間、食べることしか考えてなくて写真はありません(^^;
でもおいしかった〜。

最近、うちの近所でおいしい鰻屋を探しているんだけど、やっぱり全然違います。
値段もそれなりに違うけど(^^;

そして食事のあとはすぐそこの三ヶ日インターから1時間かからず帰還。
午後2時前後って、道がガラ空きなんですね。
あっという間に家でした。

来週は日曜に行く予定です。西よりの風が吹きますようにっ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク