この記事は2010年11月3日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【村櫛】冬の風、到来

ひさしぶりに、海面が真っ白で、波が高くて、風の音がごーごーいって、超こわーい。
爆風の季節がやってきましたー。
寒いです。
今シーズン初めてドライスーツを着ました。

とにかく風が強いので、4.0でもちょっとセイルを持ち上げるだけで「ひゅんっ!」って感じでビーチスタートができます。
微風の時の苦労が嘘のよう。
ただし私は風に負けてすぐにセイルを落としてしまうので、何度も失敗しましたが。
でも1回だけ、両足がボードの上に乗っていて、それでいて背中が水についてる状態から、むぎゅ〜〜っと風の力で持ち上げてもらうことができていい気持ちでした。ぶら下がっている両手で、風を受け続けるようにセイルの角度を保ちながら、足と体重移動でラフするのを修正するんですね。
あせらず、冷静にやれば、私にもできるんだー。うん。

しかし、風に「ばん!」とセイルを持って行かれる時、やっぱり腕が変な角度にひっぱられるので、例の痛めている左肩に何度も激痛が。けっこう真横に上げるのがダメみたい。そして去年の春に痛めた左膝も、冷えたせいだと思うけどしくしく痛いし。筋って1回痛めるとなかなか治らないので、このスポーツ、この先何年できるか正直、自信なし。うまくなるのと、故障するのと、どっちが早いか競争かも。

でも、痛いところはあってもできるうちは続けようと思います。
だって爆風が吹くとワクワクするし。
全然乗れないくせに、怖いのが好きなタチみたいです(^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク