この記事は2010年11月2日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

謎な会話が飛び交う楽しい英会話教室

今日は近所の文化教室で受講している「英会話教室 初級」の授業の日。忘れずに行ってきました(^^;
最近は最初の30分くらいで、各自「週末は何してた」を話すことになっています。
もちろん私はWordCamp名古屋のことを話そうとしましたが、案の定、わやなことになりましたとさ。

WordCampというイベントに「スタッフとして参加した」ということがまず言えなくて、次にWordCampが何のイベントなのか説明できず、ボロボロに。一般Poepleにどう説明するか日本語でも悩ましいもんねぇ。Exite翻訳で下準備をしていけば良かった。

ま。いつものように先生のAdamがほとんど言い直してくれたので、きっと「ホームページ関係の何かのイベントがあったらしい」ということは理解されたと思います。
今日覚えた単語は、「受付=reception」

I was in the reception, and was making coffee all day.

事実だけど、なんとなく違う気もする(~_~;)
英語って難しいですね。。

このクラスは3ヶ月更新で今、3期目です。
ようやくクラスメート同士も打ち解けてきて、いろんなことを英語で話そうという感じになってきて、教室を奇妙な英語が飛び交います。言ってるほうも聞いてるほうも「絶対こうじゃない」って分かってるんだけど、言い回しが出てこないんですよね。Adamの初心者向け英語はかなり分かるようになりましたが、同等なことを自分が言おうとすると、非常〜に謎な感じになります。

でも、誰かが何か話したときに、他のメンバーから英語で質問が出ることも増えたし、みんな着々と進歩しているようです。私は?ぜんぜんダメだなぁ。いつもネットの翻訳に頼ってるので、自力で覚えようという意識がなさすぎかも。

英語が話せると、すごくいろんな場面で便利になりますよね。
WordCamp名古屋では、英語のUST放送を行いました。
アタシは近くで聞いてたけど話がほとんど分かりませんでした(~_~;)
多分、WordPressの話をしてるんだと思います。。
▼これで見れるかな?
http://yokosonews.com/live/

英語対応、大切ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク