この記事は2010年10月21日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

子猫のしぃちゃんが行方不明で私はN田さんが嫌いな件


昨日の夕方から、子猫のしぃちゃんが帰ってきていません。
春に拾った生後半年くらいのキジトラで、ちょうど今、歯が生え替わっている最中で、あたりかわまず人や猫に噛みついて迷惑がられていたのですが。
子猫から大人になる間って、やっぱり、危険がいっぱい。
病気や怪我も多いし、迷子になるのもこの時期がいちばん多いような。

生後2年くらいたって、オス猫がふらっといなくなるのは、旅立ちかもしれないけど。
でもしぃちゃんは猛獣みたいに獰猛な性格とはいえ、一応女の子だし、家出するにはちょっと早すぎます。
帰ってくるといいけど。
心配です。

実は、私は猫の件で何度も怒鳴り込まれている斜め前の家のN田さんのことを、最近、
「このばばぁ、早く死ねばいいのに」
と思っているので、そういう悪いことを考えたバチがあたったのかと一瞬思いましたが、いや、それはない。猫は猫、ヒトはヒト。そんなことでいちいち猫が死んでたら、地球上から猫、いなくなっちゃうし。

しかし、N田さんのことを「死ねばいいのに」と思ったから私にバチが当たるっていうんなら、受けて立ってやろうじゃないかっていうくらい、アタシはN田さんが大嫌い。
N田さんが来てるかもしれないという理由でこの3年くらい町内の清掃などの行事を全部サボってます。誰かに何か聞かれたときは包み隠すことなく「N田さんが嫌いだから行事には出ません」と言おうと思ってるけど、誰も聞いてくれないんだよねぇ…。

私なんて、流れ者で、誰も守ってくれないんだから、常日頃は他人様に迷惑をかけないように、控えめに暮らしているし、人のことを嫌ったり攻撃することは滅多にないんですが、でも、一定レベルを超えて攻撃されたり、ひどいことされると、嫌いになります。

多分、誰だって嫌いな人のひとりやふたり、いるだろうけど、私の場合、いったん嫌いになるととことん嫌いになって二度と好きには戻らないって自分で分かってるので、日頃からなるべく人のことを嫌いにならないように心がけてるんだろうと思う。

でもそこにつけ込んで、ひどいこと言ったり、したりする人がけっこういるから、困ったものだ。
やっぱ、イヤなことはイヤって、口に出して言わないとわかんないのかもね。

まっ、人生いろいろだ。
でも希望をもってがんばろう。(なんだそれ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク