この記事は2010年10月14日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

お部屋の模様替えで気の流れが変わる。

…タイトルのようなことはよく、風水の本とかに書いてありますが。
昨日、朝から部屋の模様替えをして、ようやくいつもいる部屋に自分の本棚を置きました。
まだ中身の整理が追いつかずぐちゃぐちゃですが。

名古屋にいたときに自分用に買った棚なんですが、今の家に引っ越してからは子どもの都合優先で、この本棚は隣の部屋に置きっぱなし。たばこのヤニで本がベタベタになるので、ビニールの覆いをかけたりして中身が見えず。ヤニをつけたくない好きな本ほど奥に入れるので、本棚としての役にたたず。ただの物置と化していたのです。

しかし、本を並べておく場所がないと、自分がいったいどんな本を持ってるのか分からず、同じものを何冊も買う失敗が頻発。
それに、本を探すのにいちいちヤニくさいビニールをめくるのもイヤ。
そこで昨日、思い切って大移動に取り組みました。
けっこう大変な作業でした。

実は移動前にも本棚に入りきらない本が段ボールで5箱くらい積んであったので、移動したからと言って全部収納できるわけがありません。
この機会に、不要な本はマーケットプレイスとブックオフで売り払い、日に焼けたりヤニで汚れたりして状態の悪いものは廃品回収に出す予定なので、その仕訳も大変です。

ですが、いつもいる部屋の本棚に自分の本が並んでるのがうれしくて。
幸せです。

そして今日は。
ずっと暖めていた「夢を叶える」系商品について、大きな進展がありました。
筆文字が夢を叶えるわけはなくて、何にせよか叶えるのは自分なんですが、夢を叶えるお手伝いはできるんです。
筆文字は言葉を使ったアートなので、その言葉の力だけでも、アファメーションとしてイメージを具現化する道具に使えるんですよね。
つとむ自身に超能力がなくても。イメージの力だけで現実は変わっていくものなので。

今までも何度かいろんなアプローチを試みて、全部挫折してるんですが(^^;
今回はいままでとはちょっと違う感じです。

こんな出会いに恵まれるのも、気の流れが良くなったおかげかなぁ。なんちゃって。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク