この記事は2010年8月16日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

斎藤一人「微差力」とアイスショー in 岡崎

ひさびさに、斎藤一人さんの書き下ろし「微差力」を読みました。
どんな偉いコンサルや、どんなに儲けている社長さんが言うことより、この人の言葉のほうが100倍ためになる。
かんたんで、分かりやすくて、明るくて、勇気がわく。
斎藤一人さんの本は、今まで読んだたくさんの成功本の中で、最高です。

とはいえ、最近はノーチェックだったので、5年ぶりくらいに読んでみたら、やっぱり、かんたんで、やさしくて、温かい。

ゼロから背負って作り上げなくても、みんなが成し遂げたところに「ちょっとだけ」違いを加えたらいいんだよ。
いつもいつでも「ちょっとだけ」を続けられる人が成功するんだよ。

そうやって「ちょっとでいい」って言われると、私にも「できるかも」と思って、ようやく一歩を踏み出せる「勇気」がわくんですよね。

私も、頭の中で考えていることを「全部、自分でやる」とか思っていたら、どんどん憂鬱になって、やる気レベルがゼロになっちゃっていたのですが、この本を読んだら意外とそうムズカシイことでもないかも、と、気が楽になりました。

今日も朝から、ちいさな用事を地味にひとつづつ片付けています。
形が見えてくるのを焦らずに、こつこつ進めないと、おおきな成果はいつになっても手に入らないんですよね。
がんばれ>自分

さて。
昨日は娘その2といっしょに、アイスショーを見に行ってきましたよ。
終了後、出演者がぐるっと回ってくれて、花束を渡したり、握手してもらったりできる交流タイムがあります。
私たちももちろん!


村上 佳菜子ちゃんは、元気いっぱい、喜びいっぱいの、弾けるような演技を見せてくれました。表情も、スケートの表現力も豊かで将来楽しみ!


荒川静香さんは、テレビで見るより美しくって、うっとり♪


真ん中に小さく写ってるピンク色のが、浅田真央ちゃん!
目の前を通って娘と握手もしてくれたのですが、そんな、写真撮る余裕なんかなく。
真央ちゃんのスケートは、ただ滑ってるだけで、さーっと空気が変わるような感じがしましたよー。
なんだろう、これ。
びっくりです。

そしてプルシェンコ!
うちの娘がちゃっかり握手してもらっていたけど、アタシは一瞬ぼーっとしていたので、チャンスを逃しました。残念っ!写真を撮る余裕もなく!
プルシェンコは、ロシア国旗をもった軍団が「きゃーっ!」と歓声を上げていました。すごいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ちーにー より:

    予想通り アイススケートショー良かったようですね!
    その日村櫛は結構吹きましたよ。
    9・10月も連休があるんですね、またまたかな〜 予定を組んでみます。

    娘その2さんは、超一流選手を間近で見るだけではなく、握手をしてもらい物凄いパワーを貰ったんでしょうね〜 将来が楽しみですね。

  2. ikuko より:

    有名選手はみんな「きらきらっ」と輝いているように見えましたよー
    あれがオーラっていうやつ?w

    村櫛は最近あまり行けませんが(暑いしねー)、秋になったらまたがんばるぞ!