この記事は2010年7月3日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

MacBookPro13″とCS5 DesignStandard 購入

ここ数ヶ月迷っっていた件、ついに決心して購入に踏み切りました。

MacBookPro13インチ

こちらは「欲しいから」というよりも、今使ってる3年前に買ったMacBookProの15インチが、最近みょうな感じなので、過去の経験からくる「HDクラッシュの前に新しいのを買って乗り換えておいたほうがいい」という動物的な直感に従って、思い切って購入しました。

MacBookにするか、MacBookProにするかというところで、ずーっと迷っていたのですが、結局、持っていてうれしいかどうかという基準でMBPにしました。

すごいスペックは必要ないので、2.4GHzのほうを選び、メモリーを8GBに、ハードディスクを320GBに変更。希望としてはSSD(solid-state drive)にしたかったけど、非現実的なお値段のため見送り。

OfficeとiWorksとAppleCareも追加。Officeは、なんだかんだ言って便利でよく使うので仕方ないかーと思うけど、AppleCareは高すぎと思ふ。

今回、特筆すべきは、初めてキーボードをUSにしてみたこと。
無駄なキーがなくて、配置も良く使いやすいそうです。わくわく。

CS5


Adobe Creative Suite 5、 通称CS 5にはいろんな組み合わせのパッケージがあるのですが、迷いに迷った末にCS5 Design Standard購入。
イラレフォトショップなどDTP寄りのソフトのみで、DreamweaverやFlashなどWEB系ソフトは含まれていません。

ご存じのように、fusiginekoは一応以前はフリーランスのWEB制作者をしていたので、何バージョンぶりかのCS購入に際して、一応、「DreamweaverやFlashは、とりあえず持っていたほうがいいんじゃないか」と迷ったりしました。が、勇気を持って(?)買わない決断。

というのも…

「欲しいものを手に入れるためには、欲しくないものを持たないこと」

というポリシーを密かに信じているからです。。

たとえば、お金を払うと言われれば苦手なWEBの仕事にも手を出して、にわか仕込みなので仕事のレベルは低くて、やって得られる対価も低い。しかし、レベルは低いけど安くやってくれるからという理由で、同様の仕事が続くようになり、じりじりと悪循環。結果、ほんとうに目指していた仕事には、いっこうにたどり着けない。というように。

今までに何度もそういう状況に直面したので、ここは心を強く持って、やらないと言ったことは絶対やらないを押し通すという、その覚悟の表明としての「ドリは持たない」という選択です。

ひさしぶりのバージョンアップだし(今持ってるのはCS1)(^^; Dreamweaverは最初のバージョン1.2から、バージョン8あたりまで、ながいこと使ってきたソフトなので、多少、持っていたいような気はしましたけど。
そろそろWEB制作は終了して、次の行動に移るべき時。
私は10年後にはきっと、今とは全然違う仕事、違う暮らしをしているような気がします。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. asoi より:

    http://www.winonline.jp/soft/landing01.html#04
    もう遅いですが次回はこのへんから購入されてみてはいかがでしょうか。
    ブログ上で「買うぞ」といった予告があれば紹介でしたのですが…。

  2. IKUKO より:

    asoiさん、ご案内ありがとうございました。こういう買い方ができるんですねー。
    実は今回、私もアカデミーパックを利用したので、多分、価格は同じです(^^;
    家族に学生がいなくなったら、上記サイト利用させていただこうと思います。