この記事は2010年6月28日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【村櫛】微風

最近更新頻度が落ちてますね。私みたいなブログ魔でも、バタバタし始めるとやっぱり休みがちになってしまうなぁ。それと、あんまりネタになるような話題がないのも更新が減っている原因。仕事のこととか、WordPress関係のこととか、毎日たくさん時間を使ってるけど、なかなか内容を発表できる状態にまで至らないので、書けないです。それにそういう話題ってみんなに伝えたい「用件」であって、面白く読んでいただくための「話題」ではないような…。

さて。
写真はないけど、昨日は2週間ぶりのウィンドサーフィンでした。
どんよりした曇りで…超微風。
思わずそのまま帰ろうかと思ったけど、みんながまじめに練習してるので私もしかたなく(^^; いっしょに練習しました。

微風時の練習はタックとジャイブです。
しかしあまりにも微風なので、ボード上でバランスさえ取っていれば、どんなにもたもた操作してても倒れません(^^; これで練習になってるのかどうか…微妙ながらも…その倒れない感が楽しくて何度も行ったり来たりして遊んでいました。

途中で、ジャイアンの7.5平米+133Lや、菊ちゃんの7.5平米+122Lのセットを借りて乗ってみたりしました。7.5平米のセイルは初体験でしたが、昨日くらい風がないと、セイルアップも風で上から押されることなく本体の重さのみなので、ひょいっと上がってしまいます。
ボードは133Lのほうが浮力があるので安定していますが、122Lでも、それほど違いはない感じでした。
それよりも、同じ大きさのセイルなのに菊ちゃんのセイルのほうが扱いやすいので、どうしてかと思ったら、ちょっと種類が違うのでした。
同じ大きさでもいろいろと違いがあるんですねぇ。。

そんなことをやってるうちにどんどん風が落ち、海面がぺたっとなってしまったので、だめだこりゃってことで早めに撤収でした。

なんだかあまり疲れてもいなくて満足感や爽快感もないですが、でも、とりあえず水の上にいると余計なことを考えないので、頭の中に詰まっていたゴミが洗い流された感じはします。

自然の力ってすごいですね。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク