この記事は2010年6月23日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

寅塾キックオフミーティングに参加しました

WordPress3.0の日本語版がリリースされたので、ずっと先延ばしにしていた筆文字サイトのデザイン変更とかも、そろそろ手を付けないといけませんねー。
でも放置すればするほど関心がなくなっちゃうというのは、アレですね。
本音で言えば、あまり興味がないのかも。。

自分のこと、年取ったって言いたくないけど、10年前だったらけっこう夢中になってやってたと思うので…当時はまだまだ、自分は新しい技術についていけるって思ってたし、新しい技術についていけば人生が開けると思っていたし、とにかく、がんばればがんばるほど、たくさんのものが手に入ると単純に信じてました。

でも、今はちょっと、なんか、違うんですよね。

手当たり次第にたくさん積み上げれば高くなるというんじゃなくて、余計なものを捨てれば捨てるほどラクになるし状況も良くなる、って感じがするんです。

本質を決めるのは世間体ではなくて、自分ですからね。
自分が「これだ」と思うことをやる努力はみんなしてるけど、「これだと思わないこと」をやらない努力にも同じくらい価値があるってことは、あまり認知されてないみたい。
認知されてなくても、効果があることは間違いないから、私は実行しますけどね。。

ところで本質といえば、WordPressネタにかき消されてすっかり遅くなってしまいましたが、先週の金曜日に「寅塾」に参加してきました。
寅塾 – #twiNAGOYA

内容は、寅さんの生い立ちや今までの経験を元に、人生において本当に大切なもの=本質 について考えるという、自己啓発セミナーみたいな内容でした。

ビジネス系でもない、技術系でもない、こういうとても個人的な体験にまつわることを扱うセミナーというのは、主催者の人柄でもって、成功するかどうか決まったりしますよね。
どうかすると自分の弱点をさらけ出すことになるので、そういうのを受け止める暖かさとか、懐の深さとかを備えた指導者じゃないと、みんな怖がって発言できません。

でも寅さんは、多分ほんとうに情熱的でまっすぐで、体当たりで人生を生きてきた人なんだろうなーと、初対面の私にも思わせるような、素直であけっぴろげな人柄で、臆病な私でもわりと安心して参加することができました。

2回、3回と続くようですので、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。
一度参加したからと言って、次回以降、参加を強制するような雰囲気は全然ありませんので、気楽に参加してみたらいいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク