この記事は2009年4月23日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

好きを仕事にする裏技?

プチプチ起業メモに、「好きなことを仕事にしよう」みたいなのを書こうと思ったんだけど、肝心の自分が、好きなことを仕事にできてないので(爆)

どうするよ、自分。

だいたい、最初にやったリサイクル子供服販売なんて、好きでもなんでもない(というか嫌い)だったけど、他にやれることがなかったからやっただけだし。

次にホームページ制作頼まれた時は、埃だらけの汚いリサイクル品販売より100倍マシなので、やったけど、本来私のホームページは自分の日記を書くために習い覚えた小手先のワザに過ぎず、カッコイイデザインだのSEOだの売上アップだのなんだのって、お前に言われる筋合いはない…と、なんか言われるたびに内心では思っていた^^;

全然だめっす…。
だけど私別にそれで一流にならなくても全然後悔しないし。
だって日記書きたかっただけだもん♪
要は、お金稼げればそれでいいんだから、この際、筆文字販売に専念しちゃおう。

だけど筆文字販売やってると、いろんな人が、いろんなアイデアを持ってきてくれる。
CD制作、海外販売、本書いてみるとか?Tシャツなどのデザイン販売は?、その他あれこれ…。

気がつくと私は、筆文字つとむの代理となって、打ち合わせに奔走。
えええ〜〜?なんですかそれ。

な に か が ち が う !

筆文字を好きなのは、筆文字を書いてるつとむ本人であって、私ではないー。
「好き」を仕事にしたのは、結局かなだつとむのほうで、私ではなかった!

なんてこった!

じゃあ、「好き」を仕事にするコツは私でなくてかなだつとむから学ぶがいい。

1,好きなこと以外はやらない
2,好きなことでお金が得られなくても無理に働かずに家に引きこもれば、誰かがかわりに奔走してくれるようになる
3,代償として、離婚されても罵倒されてもただ耐える
4,大きな目標をかかげずに、今できることだけをやる
5,先の計画をたてない、段取りしない
6,いつか誰かが大きなチャンスを持ってきてくれると信じてただ待つ

要は、断固として好きなこと以外をやらなければ、なるようになります。
でも、たまたま、私みたいな奥さんがいなかった場合は、間違いなく路頭に迷い、ホームレスの仲間入りをする可能性もありますが、何事にもリスクはつきもの。でしょ?
好きなだけやってみてください。

でも私は二度とそういう人とかかわりたくないから、近づかないで欲しいけどね。

あ〜やだやだ。
好きなことだけやって生きてる人って、最低。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク