この記事は2010年6月9日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

アセンション、アカシックレコード、そしてドメイン管理の問題

実に久しぶりに、スピリチュアル本を買って読んでおります。
真偽のほどは別として、読むと脳内がリフレッシュします。

人間は時として、想像もできないようなことを想像して、びっくりしたほうが、脳が活性化していいんじゃないかと思います。

さて、
いよいよ今年もセカンドライフ内のイベント「SL24」のスタッフが集まり、準備がスタートしたようです。2007年に始まって、今年が4年目です。
2008年2009年と、私は公式サイトの管理スタッフとして参加していたんですが、今年はWordPress関係のイベントと日程がばっちり重なってるなどの理由で、参加しないことにしました。

それで、私が管理していたsl24.jpのドメインを、別のスタッフに引き継ぐことになり、昨日から移転作業を進めていました。

けっこうややこしかったけど、申請後24時間くらいで承認されて、さきほど無事に管理者を変更できました。作業の途中で、ふと気になって、去年別の業者さんに引き継いだ、仕事で管理していたドメインの管理画面を覗いてみました。

元通りのパスワードで入れるのは…まぁいいとして、連絡用メールアドレスは私のままで、しかも今は使ってないような古いメアド!
ダメじゃん、これじゃあ、有効期限の連絡がどこにも届かないよ?

…と焦って、発注元に電話したら、「え?ドメインの管理はIKUKOさんが引き続きやってくれるんじゃないの?」って言われてw(☆o◎)wガーン

電話口でごねて、発注元の会社で引き継いでもらうように頼み込んだので、あとで引き継ぎ資料を作って送らないといけませんが、sl24.jpの引き継ぎ用に書いたメールをそっくりそのまま、アカウントだけ変えて転送すればよさそうです。ラッキー。

それにしても、私はすっかり、頭っから、ドメインとサーバー管理も引き継いだと信じ込んでいたので、SL24の件がなければ、そんなの思い出しもしなかったと思います。

サーバーはともかく、ドメインの期限が切れて使えなくなると、復旧がすごーくムズカシイ(ややこしい?手間がかかる?それでいて無理だったり?)らしいので、気がついて本当に良かった。

仕事ももらってないのに、ドメインだけ管理してるなんてアホとしか言いようがない>自分

とにかく気がついて良かった。

きっとこの本を読んで私の波動が上昇中なおかげだと思うわー。うん、うん。

それにしても、一応仕事として受けてた案件なのに、すっかり忘れ果ててた自分にも相当驚く。
ほんとに興味なくなっちゃったんだよね。申し訳ないことに。
そう思うと、ひとつの仕事をずーっとやり続けてる人って、偉いなぁ。
尊敬するわ。。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク