この記事は2010年6月2日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

余談:WordCampとTwitterオフ会の意外な接点

昨日の夕方、ローカルテレビ局の夕方のニュース番組でTwtiter特集をやっていて、そこで私の映像がチラッと放送されました。これは、TW1000名古屋に参加しました | fusigineko blog / dejavu-iの時に撮影された映像です。

膝に抱えたバッグは床におろしておけばよかったですね、そしたら帯も見えたのにね。
次回はきっと(次回て)(~_~;)

この時のオフ会で知り合った着物好きの@rahumemoさんといっしょに、着物を着て出かける場所を作るためにオフ会をしよう!と、ツイッターの名古屋のユーザー会「twiNAGOYA」に「着物部」を作りましたが、まだオフ会を開くヒマがありません。

なので、とりあえず6/30のtwiNAGOYAのオフ会に着物で参加して「着物部」をアピールする予定です。
★ツイッター名古屋交流会公式 会員1,500名突破記念オフ会 – #twiNAGOYA

…というように、ワタシはWordPressやOSCなどの真面目な(?)勉強会のかたわら、物見遊山に今流行のTwitterのオフ会に潜入してみたりしているんですが、私の意識の中では、WordPressは制作者やクリエイター系、Twitterオフ会は営業系な人の集まりって、それぞれ別のクラスタ、あるいはコロニーとして認識していました。

ところが実は、この6/30のオフ会のことを知ったのは、先日のWordCamp横浜なんですよね。
驚いたことに、WordBench横浜のスポンサーブースの男性が「ツイ大阪」事務局長の@genkimame さんだったんです!

いただいたお名刺のアイコンに「twi1000」って書いてあったので、すぐ、関係者だって分かりました(笑)
ファーストサーバ(株)というレンタルサーバーの会社の方で、名古屋のWordCampでもぜひご協力いただきたいと思っています(笑)

上で紹介した、テレビに映ったときの「ついせん」のオフ会は、名古屋では坂田さんの主催でしたが、6/30のオフ会は「つい名古屋」と「つい大阪」の同時開催で、USTの生中継もあるそうです。
大阪方面の方はこちらをご覧ください。
Tweetvite :: ツイ大阪 夏の大感謝祭

というわけで、WordCamp横浜は、
WordPressのイベントでTwitterオフ会主催者と出会うという、ワタシ的にはクロスオーバーな出会いの場でもありました。

余談ですが、横浜のスポンサーの方とちょっとだけお話させていただいた感触では、従来法人向け営業だけやってきたような所でも、今後は個人ユーザーとの接点を増やして、コミュニティを広げていきたいという話をされる方が多かったです。
世の中の流れは「地域密着」と「コミュニティー」のキーワードに向かいつつあるようですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク