この記事は2010年5月26日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

刺激中毒なのか?

Twitterの次はFaceBookだ!
というかけ声の下、最近、知らない人からFBのフレ申請をたくさんいただいています。

ですが、正直、ビジネス系の方の投稿には退屈なのが多いので…なんとかしてください!
なにかもっと、他人が書かないようなコトとか、他人が紹介しないようなネタを集めてください!

と、自分のことは棚に上げて、思ったりしています。
だってほんとにそうなんですよー。

ワタシがフォローしてる人たちで一番面白いのは今でもやっぱり、セカンドライフクラスタです(笑)
彼らは、セカンドライフに限らず常に新しいもの好きで、なんでもすぐにやってみようとするし、しかもそれを公開でやろうとするし。見てて飽きない。刺激になります。

んで次がオープンソース系クラスタかな。いわゆる。

で、最後にくるのがその他「ビジネス系」と呼んでいるクラスタで、上のふたつとの違いは、非ITなくくりです。
こちらは、多分、一般社会を素直に生きている人たちに近くて、そういう、怪しいアバターを使った仮想空間やら、せっかく書いたコードを無料で配布するやらには、興味がありません(笑)

努力をいとわず、まっとうに生き、成功することを目指しています。

彼らの発言は常に、正しくて、前向きで、健全です。

正しくて、前向きで、健全。…だ〜から退屈なのよね。。

いわゆる「社長ブログ」の大半がそうであるように、うまくいったことしか書いてない文章なんて、退屈すぎて読めたもんじゃないわけで。

村上春樹の人気の理由は、主人公の人生が全然うまくいかない(笑)
悩みは深まるばかりで出口が見えない(爆)

内容がつらければつらいほど、読んで楽しい、という世界もあるんだということとか。
他人の失敗談ほど、うれしいものはない、とか。

そういうことを教える起業塾はないんでしょうかね。

我が人生の最大の敵は「退屈」なり。
よろしくお願いしたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク