この記事は2010年4月15日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

NHK教育の英会話番組にジョン・ダワーが!

3か月トピック英会話 トップインタビューに学ぶ!自分を語る表現術に、ジョン・ダワーが出ていました。

参照:去年の5月に書いた当ブログ記事
【読書】 敗北を抱きしめて 上 増補版—第二次大戦後の日本人 (単行本) / ジョン ダワー | fusigineko blog / dejavu-i

英会話のサンプルとして登場させるのは、もったいなさすぎー。
午後10時くらいのNHK総合、またはBSで1時間番組にしてくれ!

インタビューでは、この本を書いた動機とか、歴史を学ぶことの意味とか、もし他の職業を選ぶとしたら?など、興味深い内容でした。
答えが字幕付きの本人のトークだけなので、なんとなくは分かるけど、ここに紹介できるほどは正確に分からないのが難点(>_<)

でも、全然聞き取れない英語も、英語字幕がつくと、理解率が50%ほどアップしますね。
そういえば昨日みた「第9地区」の主人公の台詞は、英語音痴な私でもかなり聞き取れました。南アなまりな設定なのでしょうか、妙にカタカナぽい発音で、しかも込み入った話はしないので(「No,やめてくれ」「わぁ〜」「わかった、おれが悪かった」etc.笑)

今日の放送のインタビュー内容を正確に知るには、テキストを買わないといけないのでしょうか。こういうテキストは時期を過ぎると書店から消えるし、最初から電子書籍にしといてくれると超うれしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク