この記事は2010年4月3日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【着物】骨董市でげと!

隣の安城市の骨董市に行ってきました。
以前、3〜4回行ったことがあるのですが、今回はもちろん着物狙い。
開催初日のオープン直後に行くのが骨董市の鉄則(知りあいの骨董屋さんがいればオープン前から入れてもらえたりも…)。
今までは古伊万里狙いだったけど、今回は焼きものには見向きもせずに。

大都市の骨董市と違って、会場が狭いので、入り口でざっと全体が見渡せます。
着物が置いてある中でいちばん人だかりがしているブースへ直行。

おばさんたちが段ボールを漁っています。
手作り小物や洋裁用に、材料を探しているのです。
着用目的の若い人はひとりもいなくて、ハンガーにかけてあった着物は全部私がよりどりみどり。
1,000円〜3,000円のお値段に感激して、羽織1枚、長着3枚げっと。

(写真左から、大島みたいな柄の綿着物、銘仙着物2枚、銘仙羽織、ついでに買った手作りスカーフ)

その場で広げて合わせてみたにもかかわらず、家に帰って羽織ってみると全部小さい(>_<) でも値段が値段ですから、汚れても皺になっても全然平気。 ほんとうの普段着として、着てみたいと思います。 で、mixiを見たらタイミングよく「教えて下さい、古い着物を自分で洗濯」というトピが上がっていて、なんと、ドライクリーニングをできるコインランドリーがあるってことを、初めて知りました。 さっそく検索したら、名古屋市名東区に1軒あるようです。 ちょ〜どたまたま、明日は車で千種あたりまで出かける予定なので〜♪ d(⌒o⌒)b♪ 出発予定を大幅に前倒しして、このホコリくさい、しわしわのやつらを、まるごとクリーニングしてみようかと思ってます。 着物でWordPress。 いーじゃん(笑) 明日はクリーニングするだけだから着れないけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク