この記事は2010年3月24日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

着物コミュでMixi回帰

 

去年くらいから急に、Twitterだ、facebookだと、いろんなソーシャルサービスが面白くなって、あちこちに対応している間にすっかりmixiが余計な手間になっちゃって最近では滅多にアクセスしなくなっていました。

でも今回、着物(特に中古やアンティーク)のことを調べているうちに、mixi内にあるコミュが、非常に良いということに気がつきました。

本も雑誌もWEBも基本的には完成した情報の一方通行だけど、mixiコミュでは一般人が自分の着た着物の写真をアップしていて、リサイクルあり、手作りあり、はたまた高級呉服あり。いろんな着物の着こなしを、家にいながらにして勉強できます。

=== 手当たり次第に参加した着物関係コミュ ===
カジュアル着物で行こう〜♪(3039) 



愛知☆お 気楽着物倶楽部(556) 



平成新着物派(3011) 



猫の変な居場 所鑑賞会(2587) 



シン プルな着物と着こなし(7624) 



帯結びの会(1798)
着物の事で分らない事がある人 (7822) 



銘 仙が好き+:。.。:+*(1771)
着物暮らし研究会(5874) 



[dir] 着物・和服・和装(24572) 



キモノ・ コーディの神(4176)
ふだん着物(5281)
アンティーク着物☆(10844)
着物っ子(23296)

最近の人気コミュニティは10万人の桁なので、こうしてみると着物関係コミュは小規模ですが、けっこう活発に投稿があります。少数だけど熱いヒトはめっぽう熱いジャンルなのでしょうか。。

そういえば、私の若い頃には、何か新しいジャンルに興味を持つと(たとえば「洋画」とか)、とりあえずその関係の雑誌を数ヶ月続けて読む(「スクリーン」とか「ロードショー」とか)ってことをしていました。そうするうちに、なんとなく、その世界のことが分かってくるんですよね。とりあえず。
雑誌には必ず読者の投稿コーナーがあって、ファン同士の交流みたいな感覚も多少味わえたりとか。

それが今では「とりあえずmixiコミュに入って情報収集」に置き換わったかもしれません。
現に私も、上記コミュで投稿を読むうちに「七緒」という雑誌(ムックですが)があるということを知り、その七緒のDVDつき特別号を読んで、自分で着付けができるようになったというヒトがいることも知り、さっそくAmazonで「七緒」を購入したりしています。

便利だわぁ〜mixiって。
このAPI大公開時代に閉鎖的なmixiってどうよって、思ってたけど、
存在意義を見直しました。

※上の写真は、昨夜ヤフオクでゲットしたリサイクル着物と帯。
着物は私の好きな銘仙ですがサイズがちょっと小さくて、娘の練習用にと思って買いました。
リサイクル着物って戦後、日本が復興して豊かになりかけた頃に、嫁入り支度などで大量に販売された着物が処分されて売りに出ているものが主流なので、150〜155センチくらいの人向けのサイズなんですよね。
黄緑の帯は、いかにもアンティークっぽいかなと思って、合う着物は持ってないけどゲットしておきました。

他にもたくさんウォッチリストに入れて落札価格を見ていたんですが、古くて色が褪せたような帯でも、どんどん値上がりして1万円を超えてしまうんですよね。いかにも古そうな柄のほうが人気が高いようです。
オークションも久しぶりなので、なんかドキドキしながら見守ってしまいました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. IKUKO より:

    test2