この記事は2009年3月26日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

麻生太郎さんをすっぽかす夢

ひさしぶりにストーリーのある夢を見たのはいいんですが…

夢の中で私、麻生太郎さんと会う約束をすっかり忘れて寝過ごしてしまって、友だちから「ねえ、ねえ、麻生さん、もう来て待ってるよ」って電話で起こされて、超あせりまくり。

あわてて約束の場所(名駅方面らしい)に向かうんだけど、道に迷う。
ここで、夢の中なのにちゃんとiPhoneを取り出して、GPSで現在地を確認!
でも、方向は分かったものの、なぜか徒歩で、タクシーもいなくて、歩いても歩いても前に進まない。。

もうそのへんでは目が覚めていて「これは夢だ」と分かってるんだけど、でも「行かなくちゃ」みたいな感じで…起きた時にはすっかり疲れてました。。

いったい、麻生さんに会ってどうする予定だったんでしょうね。。
わけわかんない。。

毎回、場所やシチュエーションは違うんだけど、こういう、「前に進まない夢」「目的地にたどり着けない夢」は時々みます。
前回は、名古屋のテレビ塔が見える場所まで来てるんだけど、どうしてもテレビ塔にたどりつけずに、ぐるぐる回る夢でした。
最初は大須あたりにいたはずなのに、ふと気がつくと北区に来ていて、「やだー、通り過ぎてるじゃん」みたいな。

なんかもう、夢診断するまでもなく、自分の気持ちがそのまま、夢に出てますね。
行きたい方向があるのに、ちっとも行けない。
まさにそれです。。

ところで、怖いものに追いかけられる夢を見るタイプの人も多いようですが、なぜか私は、追いかけられる夢は見ません。。
どちらかというと、追いかけられるよりは追いかける側(=肉食系?)だからでしょうか…??

ちなみに、うちの元だんなさんは、よく追いかけられる夢をみて、汗びっしょりで起きることがあるそうです…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク