この記事は2010年2月21日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

必要なのはATOK for iPad、というかiPhoneOSのIMEどうよ?

昨日の懇親会で話題になって気がつきました。
2つ前のエントリーで「iPadでWordとExcel使えたら即買い」と書いたけど訂正します。

WordやExcelは、Evernoteとかなんとかとか、いろんなサービスで代用すれば済む話で、そんなことより、まともに動くIMEが必須!!

普通にタイピングできる(ように見える)タッチスクリーンのキーボードがあるのに、iPhone並みの変換能力だと多分、相当いらいらする気がしますが…どうなんでしょう?

ちなみにWikipediaによると

iPhone OS搭載のインプットメソッドはことえりではなく、米アップルで日本人技術者により新たに専用開発されたものである。

だそうです。

そういえばiPhoneの日本語変換ってPCやガラパゴス系携帯に比べて全然ダメだけど、まぁiPhoneだからしょうがないって、あまり気にもしてなかったけど。

…なんで新たに開発を?ことえりでいいのに。
そういえば初期のことえりは今のiPhone並みだったかも?
(iPhoneで長文打たないので分かんないけど)
ことえりは20年近くかけてようやくなんとか使えるレベルに達したのに、そのノウハウを流用できないんでしょうか。

欲しいぞATOK for iPad。
あるいはGoogle IME for iPadでもいいけど…無理か(~_~;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク