この記事は2009年3月23日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

池の底で昼寝していると上から人材が降ってくるの図

今日は、わたくしどものような底辺のポジションにおいては、不況になると上からいろんなものが降ってきてありがたい、というお話です^^;

最近、というか昨年末以来ですが、雑談してる間に、仕事の話になって、新しいプロジェクトを始めてみようという展開になることが増えた気がします。

今週もまたひとつ、WEB関係で新しいプチプチプロジェクト(目に見えないくらいちっさいプロジェクト)^^; の相談をする予定。

以前だったら、たとえ雑談で面白いことやろうね〜って話はしても、実際に動くことはほとんどなかったんですけどね。
それが、放っておいてもどんどん進展しちゃうのが、最近の傾向です。

多分、みなさん、この不況で仕事が暇になって動く時間が取れるとか、あるいは不況の圧力を感じて、「今すぐ動かなくては!」とがんばれてしまうとか、そういうことかなと思っています。

今週の話も、不況で残業がなくなって、毎晩6時に家に帰って暇でしかたがないというサラリーマン男性の副業の話です。
私が手を動かさなくても、彼が作業を担当して、彼の奥さんが営業してくれれば、なんとかなりそうなので、サポートに入っちゃおうかなと思った次第。

今回、私の役どころは、アドバイザーとして口だけ出して薄利を稼ぐ、という今までになかったポジションです。
こういうのをコンサル業っていうのかしらー。

なにしろ、私には自分で手を動かす根気とやる気がぜんぜんないので^^;
若いやる気のある人材と組んで、彼らに動いてもらって、なんとかする、という方向性はおいしいなと思って^^;
テストケースとして、試しに立ち上げてみようかと思ってます。

なにしろトヨタ系の正社員は潜在的に優秀な人が多いですからね。
(彼の会社は副業はオフィシャルには禁止のようですが)
暇にしてるトヨタ系若手社員を狙え!…なんて^^;
期待大!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. jabara Jannings より:

    わたしはずっと、そういうポジションかなw
    自分じゃほとんどしてないか。。