この記事は2010年1月4日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

[wsf]お正月、初乗り

お正月の2日、3日は浜名湖でウィンドサーフィンでした。

と言うとなんか楽しくって面白くって夢中になってるみたいですが、ホントはそうじゃなくて、何度やってもうまくできないのでくやしいやら、なんでできないんだろうって気になって仕方ないやらで、懲りずに通ってます。

2日は東京から、にぎやかなお兄さんと彼女も到着。3日は弟の「ちーにー」さんも加わり、楽しく過ごすことができました。
東京チームはホームページがあるんですって。
Team Fun Wind

…私たちもホームページ作らなくっちゃ?

2日、3日はわりと気温が高くて良かったんですが、首筋の隙間から背中に入った水がだんだん冷えてきて、いったん休憩で岸に上がると二度と水に入る気がしません。
通称「もじもじ君」という、上からかぶるマスクみたいなのを着ているし、普通にしてれば首筋から水が入るようなことはないんですけどねー、数分おきに思い切り転けるんで、しょうがないです。

この寒さは、スキー場で、吹雪の中、一人乗りのリフトが止まっちゃった時と比べればそりゃーマシですが、そういう状況って滅多にないし、普通の日のゲレンデなら、転けても何しても、ウェアの中に水が入るようなことはないですからねー、どっちがマシか、ビミョウなところ。

それと、2日3日は水位が低くて、潮が引くと一面、膝くらいの深さになってしまうので、フィンが海底にガリガリひっかかるのが気になりました。多分、来週あたり、いい感じの深さになってると思うんですが、風の具合はどうでしょう。

実は、13日にレーシックの手術を受ける予定になってて、術後3ヶ月は海に入らないようにということなので、寒いけど、今のうちに気になる部分をクリアしておきたいのですが…次の週末が勝負ですね。

ところで、昨日気がついたんですが、ウィンドサーフィンのことって、あえて目標設定しなくても「次はここをクリア」「明日はこういう練習をしよう」って、自然と目標が見えてくるんですね。

昨日も帰ってからウィンドサーフィンの本を見て「ああそうか、ここでベアの動作が必要なんだ」とかって自分なりに復習&次の練習計画を立てたり。考えすぎてそのまま夢の中でも練習してたり。

ってことは、あえて目標設定をしなくては進まないような物事っていうのは、実は、それほど面白くないとか、さほど必要性を感じてないことだったりして…ね(^^;

とりあえずウィンドサーフィンは、来週できなかったことは3月くらいまで持ち越しになります。
レーシック手術後、どんなに世界がくっきりするか、今から楽しみです。
リハビリ期間中に、もしかしたら、20年ぶりにスキーにつれてってもらえるかもしれないので、それも楽しみで、ワクワクしています(^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク