この記事は2009年12月12日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

FM愛知土曜午後5時。東浩紀に箭内道彦、和田竜も!

はい。今日も水彩画教室とeXeの総会をおサボりして、浜名湖へGOでした。
例によって行きは得意、帰りは苦手な方向なので「行き5分、帰り1時間」。
午前中に1本、行って帰って終了でした(>_<) 午後は疲れちゃってヘロヘロ。 ところで、最近浜名湖からの帰り道が退屈なので、FMラジオを聞いています。 土曜の夕方、FM愛知に「サントリー サタデー・ウエイティング・バー」という1時間の番組がありまして、これに毎回、なかなかすばらしいゲストが出演しているってことに、私は気がついてしまいましたよ! http://www.avanti-web.com/

今日のテーマは「2010年」で、ゲストは
・澤本嘉光(電通 CMプランナー)
・東浩紀(東工大特任教授/哲学者)
・大宮エリー(脚本家)
・箭内道彦(「風とロック」代表)

東浩紀さんなんて、この間、WEB学会のUSTで講演を聞いたばかり。今日のラジオでは難しいルソーの話ではなくて「Twitterいいよね、便利だよ、ぼくもうメール使わなくなっちゃったもん…」って話をしてました。

サントリー提供の番組なので、各ゲストが行きつけのバーで語っているという設定ですが、それぞれ聞き手が上手で、ゲストの語りがとても自然にリラックスしています。
声だけで伝える「匠の技」、ここに極まれり、という感じでしょうか。
ラジオすげー。

先週は聞かなかったのですが、先々週は「武将」というテーマで
・和田竜さん(ずいぶんヒットした歴史小説『のぼうの城』の作者)
・小松江里子さん(「天地人」の脚本家)
・春風亭昇太さん(城フェチの落語家)
・比嘉愛未さん(女優)

「のぼうの城」の和田竜さんは、小説を書くずっと前から歴史オタクだったそうで、ローカルな資料なんかもずいぶん当たっていたという話など聞けてよかったです。

毎週聞きたいけど、車の運転中じゃない時にラジオを聞くのはもしかしたらけっこう難しいかも。目覚まし時計とかセットしとかないときっと、うっかり忘れちゃう。ていうか目覚ましをセットすること自体を忘れるし。絶対(‥;)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク