この記事は2009年11月26日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

Twitterには新鮮なネタが流れていると思う

mixiが面白くないのは、日記を日記として使ってるマイミクさんが多くて、有益な情報をピックアップして流してくれる的意識の人が少ないからかも、と思い至りました。

最近ではmixiよりfacebookやFreiendFeedで情報を拾ったり、コメントもらったりするほうが多くて、mixiには期待するところがあまりなくなっていたんですが、加えてTwitterからの強力な情報流入により、mixiはあえなく陥落です。

ちょっと前に私、別アカウントで動かしてるTwitterのbotのフォロワーを増やすために、とあるキーワードをつぶやいた人を検索して一括フォローとか(^^; やっていたんですが、そのとき、うっかり間違えて自分のアカウントでフォローしちゃって、どこの誰だかわかんない人を100人も追加してしまったんですよね。。

その結果…タイムラインが意味不明になったと同時に、いろんなジャンルのニュースが目に飛び込んでくるようになって…例の仕分けのやつとかも、どんどん情報が流れ込んでくる。

ランダムに拾ったはずの100人なんですが、今の時期のヘビーユーザーっていうのは、いわゆるアーリーアダプターで、新しいもの好きの情報通。IT関係者も多い気がします。

そのうえTwitterはフォローするのに許可がいらないので、面白い話をつぶやいていそうな人を気軽にフォローして、ますます面白い情報に接する機会が増える。

増えすぎても意味不明なことになりそうなので、ほどほどで押さえておきたいですが。
たった140字なのに、Twitterもなかなか、あなどれないなぁと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク