この記事は2009年11月2日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

Twitterのbotを作ったよ!

arinomama_sqここんとこTwitterの話題が続きますが、昨日だったかWEBでbotの作り方を見つけたので、さっそく「ありのまま」のbotを作ってみました。
http://twitter.com/kokoronokotoba

私も「ムーミンのbot」をフォローしてるんだけどすごくいい感じで好きなので、自分もこういう癒し系のをやってみたいなと思ったわけです。

利用させていただいたのはこちら→プログラミングができなくても作れるTwitter botの作り方

※botっていうのは、Twitterに自分でつぶやく代わりに、自動でつぶやいてくれるプログラムのことです。もちろん、つぶやく言葉はあらかじめリストにして入れておくんですけどね。
※※botっていうと、なにか悪さをするために使うもののようなイメージがありましたが、Twitterのbotはほほえましいものが多くて好感度大です。まぁその、Twitterには悪さをする余地があまりないほどシンプルなサービスだというのも、あるかもですが。

「ありのまま」は、かなだつとむがうつ病から回復途中だった2001年頃に毎日書いてメールマガジンで発行していた「うつ病とともに」の中から、元気が出るような言葉とか、気持ちがラクになる言葉などを抜粋したブログです。
http://ameblo.jp/arinomama-mail/

今回はさらにその中から抜粋した言葉をつぶやいていきます。
ネタの使い回しというか、リサイクルというか(^^;

作ってみたらすごく簡単だったし、だんだんワクワクしてきて、これがたくさんの人にフォローされたら楽しいだろうな〜と思えてきて、今日はそのあとずっと、この「kokoronokotoba」をフォローしてもらうために、フォロワーを増やしたい人のリストなどから、せっせとフォローしまくりました。

こちらからフォローしておくだけで、半分くらいの人はフォローを返してくれるので、現在までに48人もフォローしてもらいました!みなさんありがとう!(ここに書いても伝わらないけどなー)

というわけで、自分のアカウントなんかフォロー数を気にしたこともなく、知人がフォローしてくれたらフォローし返すみたいなぬるいスタンスだったのがウソのように、夢中で営業活動に励んでいる私=中の人なのでした。

※…と書いている間にフォローが51に!ありがとうございますっ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク