この記事は2009年10月14日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

ブログ引っ越し&セカンドライフが懐かしいの巻

前から気になっていたんですが、会社用のドメインに、いくらネタがないからと言っても、自分の個人ブログを…しかも「社長ブログ」的なビジネスネタじゃなくて、ウィンドサーフィン楽しい♪みたいな、100%個人日記を書き連ねるのも、ちょっとアレな気がしたので…というか、日記書くの好きなんで…気兼ねなく、思い切り、くだらない日常ネタを、安心して書こうと思って、fusigineko blogを、このドメインに引っ越ししました。

会社設立前に、個人事業だったときの屋号が「dejavu-i」でした。
今でも、このドメインのメールアドレスをメインで使っていますし、こちらがホームグラウンド、という感じです。

会社のサイトは、更新するにもネタがない(ネタがあれば筆文字サイトやショップのほうに書いてしまう)ので、当分放置になりそうです。

テーマも、新しく作るほどのこともないかーと思って、設立当時に使っていた、セカンドライフのスクリーンショットを飾りに使ったテーマに戻しておきました。

kanada_web

左から2番目の、ハロウィンのカボチャを飾ったSLCOMのクラブハウスは、ちょうど2年前の今頃の時期だったでしょうか。
まだ2年しかたってないとは思えないくらい、懐かしいです。

右端の和風の蔵の家は、今もセカンドライフ内に建っています。
URLは…座標、いくつだったっけな…忘れたし(~_~;)

最近ではこの家に降り立つことはほとんどないけど、上空のスカイボックス(というか、空中に浮かべたただの板なんですが)で、買ってきた商品を開いてみたり、お洋服を着替えてみたり、なにげに楽しませてもらってます。

当初はお金を儲けようと思ってSLを始めたクチですが(すいません、すいません)、気がつけば使う一方。やっぱり、リアルの生き様がSLに反映してしまうようで…(^^;

でも、あの、初めてセカンドライフを知った頃の新鮮な気持ち、ときどきふっと思い出します。プロの人もアマチュアの人も、両方の人も(!)、なんだかんだ言ってまるで学生の頃のように、わくわく、うきうきしていましたよね。

3Dがすごいとか、仮想空間だからすごいとか、いう以前に、そんなふうに大の大人がワクワクできたということ、それ自体がもしかしたらすごいことだったかも…という気がする今日この頃です。

Twitterもすごいけど、とりあえず想定の範囲内のことだしね。
あのドキドキ感は、ないなぁ。
あのドキドキ感が、懐かしいなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク