この記事は2009年9月29日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

HTML5とCSS3

だいぶ前からささやかれていたHTML5とCSS3が、iPhone+Safariの牽引で動き始める?感じがします。

PC用のサイトではIEが足をひっぱっている以上、普及は遠い先だろうから、まだいいや、って思っていたんですが、この勢いだと、どうかすると、IEを切り捨ててコンテンツの移行が進む可能性もありそうです。

ネット黎明期の頃、「このサイトはフレーム対応のブラウザがないとみれません」とか「このサイトをみるには○○のプラグインをインストールしてください」とか平気で書いてるサイトがけっこうあって、それでも有名な人のサイトだったりすると(坂本龍一とか)、それを見たいがために、一生懸命調べて自分ちの環境をバージョンアップする、という感じの時期がありました。

今では、お客様は神様とばかりに、IE6は言うに及ばず、Mac版のIE5,1とかいう、遺物的環境まで考慮せよというシチュエーションがあるとかいう噂を聞きますが…(そこまでいくと、そういうOS環境を維持できてることがすごいと感動する)…でも、大勢が変わり始めたら、あとは一気に雪崩現象が起きるかも。

(ご覧のWEBサイトは2010年○月○日に規格が変わります。Internet Explorerの代わりに○○、○○、○○のブラウザをご使用ください)

…(^_^;)

とりあえず関係サイトを散見するに、今回のHTMLとCSSのバージョンアップによって、サイトデザインの自由度がすごく高まるので、もしかしたら、現在スタンダードになってる2カラム、3カラムのレイアウトじゃない、新しいレイアウトが主流に躍り出る可能性もある気がしますよ…。

私は基本、どなたかがコーディングしたテンプレートを使わせてもらってるだけで、自前で書くことはありませんが、それでも、さすがに大きな仕様変更の時には基本から覚えてないと、カスタマイズすらできなくなってしまうので、HTML5とCSS3の動向だけは要チェックと思ってます。
(最近のデザインはけっこうJavaScriptも使ってるのでアレですが…)

で、ちょうどそのあたりを扱う講演が近々、名古屋であるんですが…
WCAN 2009 Autumn
■60分できる!実践 HTML5 & CSS3ウェブサイト…菊池 崇さん

わたくしその日は新しく始める「水彩画教室」6回シリーズの1回目なので…(^^;
すごく残念だけど行けません。。

名古屋近辺のWEB系なみなさん、HTML5とCSS3の研究が進んだらぜひeXeで講習会してください、お願いしますm(__)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 菊池 より:

    資料も公開されるとおもいますので、その際はご覧になってください。またの機会にお会いできることを楽しみにしていますね

  2. IKUKO より:

    菊池さま

    ご本人からのコメント、感謝感激です(^^;
    資料楽しみに待っています、講演がんばってくださいねー!