この記事は2009年9月23日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

シルバーウィーク

中古の安い4.0のセイルを買ってラッキー♪って思ってたんですが、そいつを使うためには別途マストなど1式が必要と分かり、注文。結局、合計超10万円コースに…。

でもシルバーウィークの浜名湖は超微風状態。
おとといは自分の5.0で乗ってたけどやっぱりおもしろさに欠けるので、昨日は友達の6.3のセイルを借りて練習してました。前に貸してもらった時は、セイルが重くてダメーって思ったけど、昨日は全然違和感がありませんでした(ていうか風がないので違いを感じにくいだけかも)

千葉からわざわざ爆風を期待して来ていたカップルのおふたりはまるっとお気の毒なことでしたが、それでもめげずに早朝から休憩もそこそこにひたすら練習する姿には心を打たれ…たけどワタシにはまねできないので(^^; 数本往復して終了でした。

それなのに!昨日の夜から身体中が筋肉痛とは(>_<) 今回購入した4.0を使うのは爆風時の予定なんですが、爆風だとどんなセイルでも問題外状態が予想され>自分、つまり持ってても使えないかも…なんですが…まぁたぶん、来年の冬あたりにはきっと…。。 …という具合で、こんな初心者でも小中大と3種類くらいのセイルは持っていたくなるし(小中大特大の4枚?あるいは…)、そうこう言ってるうちにボードのほうもだんだん小さいのが欲しくなるようで、ウィンドサーフィンって物欲系スポーツなのでした。。 でもまあゲレンデで知り合う人たちに話を聞くと、みなさん、そんな状態で10年も20年もやり続けているそうなので、この世界ではこれが普通な状態なんでしょうね。 私も、今のってるVitsを買い換える時には、ボードが積める車にしようかなーと思ったりしていますし、絶賛感染中(^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク