この記事は2008年11月9日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

WordPress MU インストール



自分のダウンロードフォルダを見ていたら、WordPressMUがあったのでインストールしてみました。
MUがあった理由は多分、バージョンが単体のWordPressと同じ2.6.3なので、間違えてダウンロードしたんだと思います(^^;

MUというのは、multi-user (マルチユーザー)の頭文字で、これをひとつインストールしておくと、NucleusやMovableTypeと同様に、複数のブログが作れるようです。

ちょっと見てみたかったので、ローカルのMAMPにインストールしたんですが、URLにポート番号が入ってるからダメ〜…みたいなメッセージが出て動きません(#MAMPのURLにはポート番号が入っているせい?)

しょうがないので、空いてるXREAにインストールしたらあっさり動きました(^^;
インストール手順は単体と同じで、3画面くらいであっさり完了。
インストールしたXREAは、まだお金を払ってない無料版なので広告表示が出るんですが、その状態でも問題なく管理画面に入れます。(今年の夏、単体WordPressで、XREAの広告があると管理画面が真っ白になる現象が起きていたんですが、今回確認したらいつのまにか直っていました。XREA側でなにか対応してくれたんじゃないでしょうか)

マルチブログになると管理画面が複雑になるんじゃないかと心配していたんですが、ざっと見たところ、上の画像のように、単体版とよく似たデザイン。
(※そういえば単体WordPressは次のバージョンで管理画面が大きく変化して、上に並んでいるメニューが左側に移動するようですが、MUも追従するんでしょうか)

…でも、複数のブログに別のドメインを充てるのに、どうやったらいいのかよく分からなかったので(MUの設定画面にそれらしき項目があるんだけどちょっと意味不明で)、本日はギブアップしてしまいました。

見た感じ、単体と比べてさほど違和感なく使えそうなので、これから作るサイトにはとりあえずMUを入れておくのがいいのかなぁ…とか思ったりしていますが、こればっかりは使ってみないことにはなんとも言えません…。
続きはまた今度、気力のある時に…(^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク