この記事は2008年11月3日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

携帯サイトを作るためにNucleusを使う

昨日のセミナーは「Nucleusの携帯対応」の話だというので、てっきり、PC版Nucleusを携帯でも表示させられるようにするスキンなのかと思ったら、そういうことではなくて、本格的に携帯サイトを作っちゃおうという話だったのでした!


プレビューツールもついているので、PCのブラウザ上に携帯みたいな小さい画面が表示された中で編集画面を呼び出して記事を書くことができます。
編集はとても簡単。

私は最近、PC版に関してはSEOとか考えて多少努力しているものの、携帯サイトは静的HTMLで作っていてブログもないし、更新もせず放置でした。
でも、よたかさんの話を聞いているうちに、この際、携帯サイトを作るためにNucleusをインストールしてみようかしらん。。と思いました。

小さな携帯サイトを作るのにNucleusって、なんとなく規模感的にはもったいない感じがしますが、今回、配布が始まった携帯用スキンの hnmMobile は、よたかさんが実際にクライアントさんのサイトで使ってSEO効果を継続的に観察しているので、そういう面で信頼度が高いんです。

一般的に、PC版を携帯で表示させるプラグインでは、問題なく表示させるのにせいいっぱいで、SEO効果まで意識してないものが多いと思うんですが、hnmMobile は最初から、独立した携帯サイトとして第一線で戦える、ということを目標に作られているので、すべてに於て発想が違います。

なので、携帯サイトを作りたいけど、どうやって作ろうかなーと迷ってる人にはぜひhnmMobileをオススメしたいんだけれども、WordPressの簡単セットアップとかに慣れてしまうと、Nucleusのセットアップ手順は迷宮のようで(^^;

あと多分、Nucleusにおけるスキンとテンプレートの分かるような分かんないような不思議な関係、という部分もちょっと敷居が高いかな、と思うので、万人にオススメしていいのかどうか悩みどころです(^^;

でもNucleusユーザーには絶対、イチ押しでオススメ!
あとはNucleus本体のほうがもうちょっと…カッコ良くスマートに…と思うんですが、非公式に、なにやら新しい開発の動きもあるというようなお話も伺いましたので、そっちの展開にも注目していきたいと思いまーす(^-^)v

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク