この記事は2008年10月18日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

BiND for WebLiFE*2

MACお宝鑑定団 blogで
BiND for WebLiFE*2発売記念イベント レポート
という記事を読みました。

注目のBiND for WebLiFE*だけあって、人がいっぱい来ていたようですね。
有料ソフトなので、私は手を出していませんが(^^;
激美しいサイトが簡単に作れるので注目しています。

構築作業をするのがWEBサーバーか自分のパソコンか、という違いはあるものの、
プロのデザイナーさんが作ったテンプレートで、プロはだしのカッコイイサイトを作るという部分では、アタシのWordPressサイトと共通するものがあります(笑)
すごくほめられるんですよねぇ…きれいなサイトですねって…フリーで配布されてるテーマなのに、申し訳ない(汗)

BiND for WebLiFEは、また、ID for WebLiFE*というカッコイイフラッシュサイトがさくっと作れてしまうソフトと連携させることもできる(みたい)で、フラッシュのパーツやコンテンツも作りまくれるという部分では、WordPressを大きくリード…と言えるかも。
(こういう比較のしかたは、どこか変、という感じもしないでもありませんが)(^^;

自分的には、それほどフラッシュを使う必要性がないので今のところ困りませんが、
HTMLとかCSSとか、java scriptとか、はたまたフラッシュだのなんだのって全然知らないけど、自分でホームページ作りたいんですよ〜…という人には、Dreamweaverやらホームページビルダーやらを勧める前に、

「とりあえずBiND for WebLiFEいっとけば?」

とアドバイスするのが良いかも。です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク