この記事は2008年10月2日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

懐かしさに涙!2001年のWEB検索

▽こちらの記事で、Googleが2001年のWEBサイトを検索できるサービスを提供中と知りました。
2001年のウェブを検索してみよう

2001年といえば、私が「この道」に進むきっかけとなった年で、私にとっては感慨深い年であります。
さっそく当時公開していたコンテンツを検索しましたが…
「筆文字つとむ」
は出てきません。うーん、fudemoji.jpのドメインを取る前に、アタシのドメインでしばらく公開していたと思ったけど。
それから、2001年に立ち上げた「むかつき☆シスターズ」も出てきません。
「むか☆シス」は4月スタートだったので、このGoogleの結果は多分、2001年の年頭の時点の情報なのでしょうか。

じゃあ、もっと古いのなら出るかなと思ってさらに検索すると…
ありました!
「カナダ広告制作所」という元だんなが経営していたデザイン会社が出てきます。
もうとっくに削除してるのでクリックしても出ませんが、当時私が個人的に使っていたwonder-club.comというドメインで運用していたようです。
当時はまだドメインの料金が高かった(あるいは私が安いサーバーがあることを知らなかった?)せいで、会社名のドメインを取るなんてことを考えもしなかった…というより、元だんなの会社から一銭の経費も出なかったので、取らなかったんですね。
当時はまだまだWEBに対する意識が低かったですからねー。
まっ、この会社は結局消滅したので、取らなくて正解でしたけど!

…(-_-;)

さらに検索を続けると…
「ピースケのわがまま日記」でゾロゾロと出てきます。

当ブログやmixiに、当時をご存知の方は数人しか残っていないと思いますが^^;
私にとってはめちゃくちゃ懐かしいコンテンツです。

「ピースケのわがまま日記」というのは、
2001年に突然元だんなが会社をやめてひきこもるという緊急事態になる以前のまだ平和だった頃に、私がせっせと書いてはメルマガで配信していた、白猫ピースケを主人公にしたメルヘンなお話です。
複数のメルマガスタンドから配信して、一時は100人を超える読者がいたんですよね。

当時は本気でこのままメルヘン作家をめざそう!って思っていたんですが…(-_-;)
突然お給料がストップして、その日の食費にも困るようになるなど、生活が根底から崩れてしまったために、書きかけのまま中断してしまいました。

その後、あんなこと、こんなこと、いろいろやって、今に至りますが、今も頭の中は常に次はこれしてあれして…と、お金を稼ぐ方法ばかり考えて、当時のような静けさは失われたままです。
もう2度とああいう、のんびりしたお話を書ける心境にはならないかも…と時々悲しく思うけど、でも多分60歳くらいになって、子どもも独立して老後を楽しめるようになったら、きっとまた何か書き始めてるような気がします。

…というわけで、しばし現実を忘れて懐かしい思い出に浸れる、2001年のWEB検索でした。
ご利用はこちらから
http://www.google.com/search2001.html

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク