Zoho Bigin オンライン勉強会 by アップルップルかずみちさん

中小企業向けCRM – Zoho Bigin

顧客情報の管理をスプレッドシートからクラウド型CRMへ移行したい方向け。活動の自動化やデータベース活用はまだ早いと考えている方必見。月額¥800/ユーザー(税抜き)、シンプルで誰でも使いこなせる「初心者向けCRM」。

Zohoといえば ZohoCRM。
2018年に資料を取り寄せたらしきメールが残っているんだけど、当時ぜんぜん理解できなくて放置。

なんだけど最近、月額800円の「bigin」というコースができたと小耳にはさみ…

さっそく試用を始めたらフォームとかカンタンに作れていい感じだし、リストを作るにはいいなーと思ったんだけど、さて、その先何ができるの?

と、思っていたところに、名古屋のアップルップルのかずみちさんから、biginの勉強会しましょうと声かけていただいて、今日、zoomで教えてもらいました。

使い方、すっかり分かった!
実際に動かして見せてもらうと一瞬で分かる。
「な〜んだカンタンじゃん」って感じで、今、MailChimpに集約しているリストをbiginに移して、どう使うと便利か試そうと思います。

もしかしてZoho One

ただ、かずみちさんによると、ひとりあたり4,800円の「Zoho One」というのを使うといろんなサービスいっぱい使えてすごいかも、という話だったので、終了後、Zoho Oneの解説ページを見てみたところ・・・

メールマーケティングもある。
LPも作れる。

これってもしかして、今、MailChimpとペライチでやっていることを、こっちでできるってこと?
料金的にもふたつを合わせたのと同じくらいの値段で、それらではカバーできていない営業対応プロセスの管理までできちゃうから、もしかしてお得?

お得もなにも、もしかしてこれって、去年の年末からずっと探していたやつ?

とか思っちゃった。

管理画面ぜんぶ英語のMailChimpにはかなり苦労したけど、なんとかキャンペーンも組めるようになったので、きっと乗り換えはさくっとできる気がする。

管理画面、日本語だし。

おまけに、かずみちさんがZohoのパートナーで勉強会も開催する(※コロナ後)そうだから、安心して使えそう。

この春夏は、zohoをチェック!!です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク