おうち時間の過ごし方2

JazzDance

Jazz Dance Class Warmup Part 2 – Bob Boross

あまり話題にしたことがないけど、一昨年くらいから地元のカルチャーセンターでジャズダンスを習ってます。

私のジャズダンス歴は、20歳くらいの時に2年ほど。それからブランクがかなりあって、30台前半でまた2〜3年。そのあと20年くらいブランクがあって、今の教室というわけで、実際にやっていた期間は短い。でも歴は長い。みたいな感じ。

最近は動くと目が回るし(笑)
ろくに踊れないんですが、がっつりストレッチができるのも楽しく、けっこうはまってます。というかはまってました。

このコロナで4月から3ヶ月休講になって、気がつけば1ヶ月半、まるで身体を動かしてない。それで無性に動きたくなって、見つけたのがこの動画。シリーズになっていてたくさんあるので、当分、これで楽しめます。

失って残念なもの・うれしいもの

自粛が始まったのは今年の3月で、いろんな行事が延期になりはじめて、最初はまあ1ヶ月くらいのことかと思ったら、4月には本格的になって、公式にいろんなことが中止に。

Yahoo!カレンダーで管理していた私のスケジュールはごそっと空白に。そのとき思ったのは

「うれしいっ!ずっと家にいて好きなことできる!」

WEB界隈の方は同様に感じてる人、けっこう多いんじゃないかと思いますが、実際、それから嬉々として作業に励んだ結果、楽筆の動画教材の残りの2シリーズを完成。
新たにレンタル用レッスン動画30本を整備。

その他、オンラインサロン(facebookグループとzoom添削会)、無料のYouTubeライブ(OBSでアングル切り替え配信)

WordPress関係ではあいすたWPのサロン公開

そして新たにUdemyの教材動画を作って公開。

これ、コロナ自粛がなかったらできてない。とくにUdemyなんか、当初、作る予定もなかったテーマの教材なので、ふっと思いついて3日で撮って、3日で編集。初めてなので設定にも時間がかかったから、実際にはもっと時間がかかってるけど、でも、普通のスケジュールだったら、小出しにしか作業できないので、完成に至らなかったかもしれない。

新しいものを作るときって、慣れるまでは、かなり詰めて作業しないと途中で挫折しがちなんだけど、今回はほんとに、環境が味方してくれた感じ。

おかげで2作目からは、どういう手順で進めたらいいか、プランが立てられるので、きっと作り続けられると思う。

火事場の馬鹿力っていうけど、なにかちょっと、追い込まれてる時じゃないと、新しいチャレンジをしようという気にならないし、そのパワーも出ないので、今回は追い風に乗った感じがします。

優先順位が入れ替わる

そして、いろんなことの優先順位が、自分の中で入れ替わっている音がします。

今までは、外側が優先だった。
つまり、頼まれたこととか、私がやらないと誰かに迷惑がかかることを優先にして、自分ひとりでやることは常に後回しだった。

でも、今は、自分優先。

自分がやりたくて、自分でできることを、外から邪魔されずに粛々とできる。

こんなことは今までなかった。
いや、あった。
1990年代後半の、趣味で「ホームページ」作ってた頃。
ほんとに、誰にも邪魔されず、何も要求もされず、自由に作りたいものを作ってた。メルマガも自由に書いてたし、楽しかった。

あの感覚が戻ってきたみたい。

楽しいからやる。

これだよね、これ。

自粛が解除されても、もう行かない場所もある。

新しい楽しみを見つけてしまったからには、もはや、誘われても行かない場所というのが、いくつか出てくるだろうなとは思います。

不要不急の用事というのは、自分にとって必須じゃなかったかもで、自分の限りある人生時間を大切に生きるためには、そういう用事は排除していくというのも、アリかなと。

今の時点でそう思います。
とりあえず、解除されて絶対戻るのはジャズダンスの教室。
復帰に向けて身体、動かしておかなくちゃ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク