ケン・ウィルバーに耳を傾ける時が来た

昨日、アクセスされたページのトップがこの古い記事でした。

NHK ジャック・アタリ緊急インタビュー 〜国家を超えてつながる世界を願う〜

多分ですが、ジャック・アタリのインタビュー動画か何かが話題になってるのかなと思います。アタリの記事は時々、忘れた頃にアクセスされます。

今は当然、全世界的なコロナ騒動ですから、世界の知の巨人たちもそれぞれにコメントを発表したり、講演したものが再び話題になったりしているのでしょう。

新しいけど新しくない、ずっと以前から続いてる潮流について

私のもとには今日、湯川鶴章さんのfb経由で、新しい情報が巡ってきました。

ずっとウォッチしている世界の流れ、変化の潮流にずばり言及した動画です。

ケン・ウィルバーが考える世界の次の価値観

カバー画像のスキンヘッドの男性はケン・ウィルバーです。
私は初めて動くケン・ウィルバーを見ました。

昨年、半年ほど通っていた小原仁さんの勉強会は、主にこのケン・ウィルバーの思想を学んでいました。
あまりに抽象的・観念的で、挫折して、さらにスケジュール的にも厳しくて途中で退会してしまいましたが、宗教・哲学・心理学さらにいわゆるスピリチュアルな領域まで全部カバーした思想哲学なのだなーというのは感じました。

内容については上の動画で湯川鶴章さんが解説されているのでそちらをご覧ください。私が言うよりよっぽど正確です。

ケン・ウィルバーは今後、ウォッチするに値する思想家だと思います。

私が思おうが思うまいがそんなことにはお構いなく、世界はそのように変わっていく。

一時的に反動が起きたり後退するように見えることがあるかもしれないけど、大きな流れはもはや止まらない。

変化の先に何があるのかさっぱり見えないけれど、何か、根本的に、今までの常識や価値観が逆転していく予感は、これを読んでくださる方たちはみんな、感じているのではないでしょうか。

今は目先の危機対応で大変でしょうが、この先、先の先、先の先の先がどこに向かっているのか。

というより、

自分はどこに向かいたいのか。

それを考える時期が、ようやく到来したのだと。

私なりにひとこと、書いておきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク