この記事は2009年8月26日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

初ギブス!

o

整形外科でレントゲンとって骨に異常がなくて「2,3日で自然に治るでしょう」って言われたけど、一晩寝ても治りそうな気配が全然なかったので、行きつけの接骨院へGO。

その整形外科はうちから一番近いので、とりあえず最初に行くんだけど、やぶ医者の誉れ高い医者なので(!)、深刻な状況なら岡崎の整形外科へ変わるし、それほどでもなさそうなら保険のきく接骨院で治療というのが毎度のパターンです。

接骨院では、膝の裏側にたくさんある筋(靱帯とか)の一部が痛んでるけど手術するほどでもないので、4週間くらい安静にしてきちんと治しましょうという話で、ギブスは巻いても巻かなくてもどっちでもいいよ、ということでしたが、固定しとかないと膝があちこち動くたびに痛いので、お願いして巻いてもらいました。

膝だけかと思ったらけっこう脚全体で、めちゃくちゃ不自由です。
それでいて、動けばやっぱり痛いし。。
松葉杖も借してもらって、気分はすっかり骨折です(爆)

この状態で車の運転をすると違反だそうですが、スーパーにお買い物には行きたいので、うみゅー困ったなー。

「次にウィンドサーフィンに行くときはすっかり秋だね、あははは」
「でもだいじょうぶ。ウィンドサーフィンは冬でもできるから。あっはっは」
なんて笑われて。ううう…(>_<) 4週間も休んだら、同じ時期に始めたNさんとかにどんどん追い越されると思うと超くやしいー! ウィンドサーフィンのためというわけではないけど、膝の関節を守っているのは太ももの筋肉なので、休んでいる間に筋肉を落とさないようにと、簡単にできる筋トレを教えてもらいました。仰向けに寝て脚を持ち上げる動作なのですが、ギブスの重さが負荷になって、痛い膝がもっと痛いです。。 先生から「そもそも運動する身体になってないんだから、こういう事故を防ぐためにも、日頃からトレーニングを積まなきゃダメだよ」って、言われてしまいました。 ギブスは10日間の予定ですが、外してもらいたくなったらいつでも外すから来てねって、言われてます。自分的には1週間くらいはこの状態でがんばろうかなと思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク