Thriveという有料プラグインを試したが…

WordPressの有料プラグイン。

Thrive Ultimatum

シリーズでいろんな機能があって、「これこれ、私がやりたいことはこれ!」とワクワクしてしまって、思い切って購入して試してみた。あと3日!とか、申込みの期限を切るプラグイン。そういうのLOT(Limited Time Offer)っていうんだって。

ダウンロードしてテスト用のフォームを作ってMailChimpと連携。
送信してみたら、MailChimpにはちゃんと格納されるけど、メールで通知が来ないから申込みがあったことに気づけない。
これはひどい。
使えない。

メールで通知を受けるには月額課金のメンバーにならないとダメなんだって😨
この時点で「…ないわ」と思う。

でも、月額課金のメンバーになれば、素敵なLPが作れる機能も使えるからいいかなーと思って登録してみた。

使い慣れたWPでランディングページが作れたら、それが一番だから。

ところが。その3つの機能がコンフリクトを起こして使えない。
なぜその3つが原因と分かるかというと、新しいWPをインストールして、プラグインなしの状態で入れてみたから。

ほんとの理由は分かららないけど、3万円以上払って、不具合解消のために英語のフォーラムで相談するなどありえないので早々に解約した。
解約のためにもフォーラムでチケット切らないといけないのでちょっと面倒。

でもまあ、こういうのWordPressのプラグインあるあるで、
元がブログのせいか、それとも別の理由があるのか、すっごい機能は安定的には乗せられない感じ。経験的に。

WooCommerceなんか、よくコケずに動くものだと賞賛しちゃう。

というわけでやはり、ややこしい機能は専用のASPサービスを使ったほうが、安定感はある。
ただ、あれもこれもお金払うのがイヤだったので、買い切りのプラグインはいいなぁと思っただけ。(結局買い切りでは使えなくてサブスクしたんだけど)💦

そういうわけで、とりあえず振り出しに戻る。
MailChimpとペライチが、今、私の中でもやっとしてる。

ペライチで作ったLPにGoogleフォームを埋めて、そこからMailChimpに同期させる連携を組んだのだけど、だったら最初からMailChimpでLPを作れればそれでよくね?と思う。連携させなくてもそのままデータ入るじゃん。

そしてMailChimpとDeadline Funnelを組み合わせて、何の連携機能もないペライチを解約したらいいんじゃないかしらねー。

WordPressもいろんなブロックが提供され始めてるから、そういうのぽんぽんと並べてLPが作れるといいんだけど。

それか、もう、LPに特化したサイトにしてしまって、LPがうまく作れるテーマを入れる。とか。

LPに特化したテーマってなんだろう。あるのかな。
以上、だらだらした独り言でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク