久しぶりにUFO

今日、ひさしぶりにUFOの話をしました。
当ブログのアイコンはこういう画像なんだけど、その理由は、その昔、UFOに憧れていた時期があったから。

いつしかそんなことも忘れ果てて、ネットショップの運営に血眼になって、やれSEOだ、マーケティングだ、売上だなんだと、普通の人みたいな暮らし(!)に没入していたのですが、そういえば私、UFOを見たいと憧れて、1年間毎日空を見ていた時期があったなーと、思い出しました。

このブログもずーーーっと前はそういうこと書いてたと思うんだけど、ほんとにいつの頃からか、忘れてしまっていました。

それが今日、ひょんなことからそういう話になって、私が、20年近く前に2回、未確認飛行物体を見た話をしたら、聞いていた人が
「そういえば俺も水平に移動するでっかい火の玉を見たわ」
と話始め、それを聞いていた別の人が
「それで思い出したけど、そういえば私も見たわ」
と、わりと最近、名駅の高層ビルの窓から編隊(?)を見た話をしてくれました。

忘れちゃうんですよ。UFOって。
そこに宇宙人が乗っていたとかならまだしも、そうは言い切れない、なんだか分からないけど奇妙な飛行物を見たというのって、どうも、脳がちゃんと分類できなくて記憶の隙間に埋もれてて、だけど忘れるにはあまりにも奇妙なので、忘れはしない、みたいな、他の体験とは異なる格納方法で記憶されてるみたいです。

なんでそんな話がふいに飛び出したかというと、数日前に参加した、おのころ心平さんの講演で宇宙人の話が出たり、奇跡のリンゴの人、UFOに吸い込まれた経験があるんだってよ…ってのを小耳にはさんだりしたから、なんとなく、頭にUFOが残ってて、今日、話のついでにその話題になったのだと思います。

連想ゲームみたいに、キーワードで連鎖して、話題が展開していくのって、面白いですね。

宇宙の中で、地球や太陽系はそれほど古いわけでもなく、また、銀河系で見ても辺境に位置するらしく、宇宙全体で見たらどんな生命体がどんなふうに存在してるか、想像もつかないことです。可能性として、なんでもアリなんじゃないかと思いますけどね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク