エリクソン催眠その後

前回記事公開のあと、7名ほどの方に協力いただいて、エリクソン催眠の練習をさせていただきました。

その後、受けた方たちにどういう変化が起きたかは、私には分かりませんが、私自身には、なにがしかの変化はありました。

なんなんでしょうね、これ催眠効果なのか分かりませんが、

私はもともと、優等生を演じてるタイプなのですが、最近、自分の本音がすっごくよく聞こえるようになって、
今まで演じていたいい人の仮面が外れるというのでしょうか、

本音がぽろっと口から出ます。

出てから自分で「あっ」と驚くんだけど、でも、ほんとうに言いたかったことなので言って気分がいい上に、客観的にもまっとうな意見、正論が多くて、

あれ?

という感じです。
今までは、相手が傷つくといけないだの、怖がられるといけないだの、自分で勝手にフィルターをかけて言わないでおく、ということを、無意識にいっぱいやっていたみたいです。

私は別に、自分に催眠をかけたわけじゃないのですが、やはり、毎回、軽いトランスに入るみたいで、私の無意識も、勝手に何かを感じて、勝手に変化をするのかも。

で、一応、あとひとり、希望者がいらっしゃるので、その方を最後に、いったん練習は終了しようと思っています。

なぜかというと、
やってみて、やっぱり、よく分からなかったり、また、日がたつにつれてどんどん忘れていたりして、これは自己流で続けるのは危ないな、と感じるからです。

目に見えないことをうかつに断言したり、

他人の心の問題をしたり顔で決めつけたり、

気をつけていないと、うっかり、やってしまいそう。

しかし不思議なエリクソン催眠。
毎回、すっごい気づきをいただいています。

また、すっごくやりたがる人と、絶対やりたくない人が、存在するのも発見でした。
「催眠」という言葉に、それぞれの観念のフィルターが反応してるんだと思います。

人それぞれですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク