【読書】エニアグラム関係2冊

エニアグラムの本を2冊、図書館で借りてみた。
(左側の本は図書館にはなかったので、旧版を借りた)
ポイントは、ティム・マクリーン&高岡よし子夫妻が、書いた(翻訳した)本というところ。

おふたりは、今、私が受講しているセミナーの岸先生が師事していて、先日のセミナーにゲストとして登壇されたので、まずはここから、ということで。

基礎編のほうが、各タイプの説明が詳しいので、参考書としてはこちらが良いかも。

とはいえ、常時手元に置いて参照するかと言われたら、そうでもないと思うので、購入はなし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク