58歳の自伝を書いてみた

最近では、自己紹介は「WEBショップオーナー」で通していますが、なんかWordPressのイベントをやっていたり、講師を招いて億超え読書会をやっていたりするし、はたまた橘川セミナーでなぜか教育について調べていたりして…この人、何者?

ときどき、楽筆のブログやfacebookページに何か書いてるけど、楽筆とIKUKOさんは何か、関係あるの?

…みたいな謎の人になっているわたし💦
たまたま昨日、訳あって、自伝みたな長い自己紹介を書いたので、シェアしときます。

実はこのたび、長年のネット友だち兎本美佳さんと、UPCOM というチームを組むことになったのを記念して、WordPressを中心に書きました。
よかったら読んでくださいm(_ _)m

かなだいくこの自己紹介

仕事は、筆文字ギフトのWEBショップの運営と管理
https://fudemoji.jp/

楽筆(らくひつ)という教室と講師養成のWEBサイト管理・企画運営
https://rakuhitsu.com/

主にWEBを中心に仕事をしています。
2007年に会社を設立し、自分が社長でしたが、昨年の春に社長を元夫と交代し、今は役員の立場です。

他には、今、午前中4時間、近所のスーパーのレジでパートをしています。
おととし娘がひとり暮らしのため家を出て、朝から晩まで誰とも口をきかない暮らしになったため、身体とココロの健康のため、人に会い笑顔であいさつできる仕事をしたいと思って始めました。

仕事以外には、名古屋で勉強会をふたつ主催しています。

WordPressビギナーズ名古屋
https://beginners.nagoya/

小規模ネットショップオーナーの交流会Wooru(ウール)
http://wooru.jp/

ちなみにですが、私は1960年生まれ。
小さい頃からの夢は作家になること。
この夢は今も変わっていません💦

兎本美佳さんとの出会い

私と美佳さんが出会ったのは、私がまだフリーランスのWEB制作者だった2005年頃だと思います。

最初はXOOPS Cube(ズープスキューブ)というオープンソースのCMSの話題で意気投合し、2007年にはSecondLifeというオンライン仮想空間でSLCOMというショップをいっしょに運営。そのあとも、facebookで繋がり続けて、気がつけばふたりともWordPressのコミュニティ活動をしていたりと、節目節目で似たようなことをしていて、何か縁があり、どこか波長が合う、そんな友人でした。

昨年末に、私が名古屋で「WordPressビギナーズ名古屋」というイベントを始めるとき、すでに「ゆうそうとブログ」でWordPressの記事を大量に発信していた美佳さんに、ヘルプを要請しました。

そのときに、美佳さんが、WordPressのさまざまなトラブルについて、とても詳しいということに気がついて、美佳さんといっしょにビギナーズをやるととても安心だと感じました。

私自身もWordPress歴は長くて、WordPressを使ってWEBサイトを作ったり、ブログとして集客とSEO対策をしたりしていますが、WordPress自体をカスタマイズすることはありません。
それに対して美佳さんは、サイト制作の経験が多くどんな環境でも必ずWordPressを動かすノウハウがあります。

そんな美佳さんと再びタッグを組んで、WordPress関係のプロジェクトを始めることになりました!ただいま絶賛準備中。近日中に公開予定。こうご期待。

私が「むかつきシスターズ」だった頃

話を戻して。
私が、WEBで仕事をするようになったのは、2001年、41歳の時です。
1995年にインターネットをやりたくて、初めてパソコンを買ったとき、私は専業主婦で、娘たちは保育園に通っていました。
作家志望だった私にとって、インターネットは自分の書いたものを発表できる唯一の場所。
もう夢中でした。

独学でホームページの作り方を学んで、見よう見まね。掲示板やメルマガ発行を趣味としてやっていましたが、2001年の1月に、会社経営をしていた夫が突然引きこもりました。
以前からうつ病だったのですが、ついに外に出られなくなり、一家の収入は途絶えました。

貯金もあっというまに底をつき、私は仕事を探しましたがパートの仕事しか見つかりません。

とある人に相談したところ、自分で商売をやりなさいとアドバイスされ、商売なんてとても無理!と思いつつも、アドバイスされたとおりに、ヤフオクで不要品を売るところからスタートして、その様子をWEBマガジンとして毎週発行。

▼「むかつきシスターズ」過去ログ(古いので表示崩れアリ)
https://dejavu-i.com/sisters/

この「むかつきシスターズ」を見たデザイナーさんから、ホームページが作れるならお願い…と制作の仕事を下請けで回してもらうようになり…その実績を見て他の人からも仕事がもらえるようになり…という具合で、だんだん、WEB制作業を始めました。

なにしろ技術がないので、せめて勉強会でも開催して、人脈を広げなくてはと、WEB系の勉強会を主催するようになりました。そんなときに美佳さんに出会ったわけです。

(ちなみに夫とは2004年頃に離婚しましたが、子どもたちに頼まれて姓も変えず同居していました。そのまま今も同居、シェアハウスと呼んでいますが戸籍上も実質も他人で、会社経営をいっしょにしているという意味でビジネスパートナーです)

セカンドライフにハマった2007年に法人化しましたが、WEBサイトは他人のために作るのではなく、自分で作って自分で儲けるのがいいと思うようになり、引きこもった夫が書いて東急ハンズで売り始めていた筆文字額のネットショップ運営をメインにしました。

このように書くと何かのサクセスストーリーのようですが、自分自身がやりたい仕事があって、その夢を叶えるために起業したわけではありませんでした。

すべては、生活費を稼ぐため、子どもの進学費用を稼ぐため、要するにお金のためでした。

特に最後の数年は、WEBショップのSEOを主にやっていて、大量の商品登録の作業で腱鞘炎で腕を痛めて寝返りもできない、仕事について相談できる人もいなくて、精神的にも追い詰められるという具合で、がんばればがんばるほど不幸になっている感じでした。

さらに、ふたりの子どもも成人して、ひとり暮らしのために家を出てしまったのが、一昨年の秋。

そのあと、生きがいを完全に見失った私は、一昨年、いったん仕事を全部やめて、1ヶ月実家に引きこもっていました。二度と以前の暮らしには戻らないつもりでした。

人脈ではなく、自分自身が楽しむために

実家では毎日、何もすることがなく、ぼんやりと海外ドラマを見る日々が一ヶ月続いたある日、昔、人脈を作るためにやっていたオープンソースのコミュニティ活動、勉強会やイベントを主催したり、手伝ったりしていた頃がなつかしくなりました。

(※ちなみにこのとき、ドラマで目が疲れたら、YouTubeで朗読を聞いていて、スピリチュアルのバイブル「奇跡のコース」を全部聞きました。意味不明ながらも)

実家では知り合いもなく、友だちもいません。今まで名古屋でやった勉強会で、どれだけたくさんの人に出会ったか、それがどんなに貴重なことだったか、身にしみました。お金になるならないは別として、あんな楽しいことは他にない。ああいうことをもっとやりたい、と、その何年かで初めて、やる気を感じました。

それから、家に戻って、WordPressビギナーズ名古屋の準備を始めました。
https://beginners.nagoya/

新しいイベントを計画し、知り合いに協力をあおぎ、あちこちのイベントで宣伝させてもらって、ひとつひとつ作り上げていく楽しさを、久しぶりに味わいました。

それと同時に、小さい頃から作家になるのが夢でしたが、お話は本の中だけでなく、現実の中でも作れるなーと気がつきました。

WordPressは、私が何か新しいことを思いついたとき、それを発表できるツールです。
WordPressがあったから、今までこんなにいろんなことを、次々とやってこられたと思ってます。

今後もWordPressを中心に、WEBに関わって活動していきたい。
そして、多くの人に、WordPressのすばらしさを味わってもらいたいと、思ってます。


以上、なんちゃって自伝でした。
改めて振り返ると、自分のやりたいことを追求してきたと思っていた割に、当初の夢や目標は全然クリアしてなくて、あれ?って感じがしますけど。

ほんとに、41歳までは自分がWEBで仕事するなんて、想像もできなかった。
けれども、内心では、やりたいなぁと思ってはいたんですよね。

だから、元夫さんが引きこもってくれて、良かった。それがなかったら、ずっと専業主婦だったかもしれない。そうしたら、今あるすべてが、起きてない。

そして、それはこれからも同じ。
今起きていることがなかったら、未来の展開は起こらない。
未来は、過去の延長とは限らなくて、想像もしなかったことが起きるってことが、普通にある。

とりあえずあと30年。
全力で走り抜けて、90歳までがんばろう。
ここから先は誰のためでもない、自分自身のために。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク