この記事は2009年8月5日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

【SL】セカンドライフ内にNASAの教育SIMが!

みなさん、WordPress2.8.3日本語版がリリースされてますよ!
今回のはセキュリティ関係らしいので、早急にアップデートしましょう(おまえに言われるまでもないて?)。。゛(/><)/ ヒィ さてさて。 本日はまたセカンドライフネタ。 なんと! あの! NASAがセカンドライフ内に教育用のSIMを持ってるって知っていましたか? KIRAカフェ「バーチャル環境を利用したNASAの宇宙教育プログラム」 http://kirajapan.org/event/kiracafe/84.html

日本語のスライドを用意してくださっていたので、話の内容はだいたい分かりました。

レクチャー終了後に、実際にNASAのSIMを案内してもらいました。

@nasa eeducation
NASA

NASA

アポロ40周年の記念に、当時のロケットとか?展示してありましたよ!マニアな方は必見!

現在、月の探検ツアーを制作中だそうで、完成したら、宇宙服に身を包んで(アバターが、ですが)、アームストロング船長の案内で月面探索ができるそうです。

今月末にはオープンと言っていたような気がするけど、昨日は参加者が多かったこともあって、私は途中で落ちたりしていたため、このあたりの情報は未確認です。

昨日の講師はNASAの現役教育担当スタッフの女性Stephanieさんで、明瞭で聞き取りやすい英語で話してくれているんですが、なにせ音声チャットがぶちぶちで、途切れたと思うと高速ではじまって(3倍速で聞き取る英語教材そっくりです)、まったく聞き取れず、Almondさんのテキスト翻訳が頼りでした。

▽大盛況のKIRAカフェ 後方にはランドローバーや着陸艇(なのか?)も設置されて、宇宙好きにはたまらない雰囲気。

ピクチャ 1

512_Snapshot_001

NASAといえば、Twitterでも頻繁にいろんなことをつぶやくなど…

私もフォローしていますが(英語なのでほとんど見もせず飛ばして読んでるんだけど)(^_^;)

NASAでは次世代の宇宙開発の担い手を養成すべく、ちいさな子供から大学生レベルまで、SLを含むMMOの利用も含めて、さまざまな年代に対応できるプログラムを開発しているのだそうです。

英語ベースとはいえ、アメリカ国内に限らず、全世界の子供たちをターゲットにしているところが、さすがアメリカ。ですよねぇ。
SL内の教育活動にもちゃんと予算がついてるんだそうですよ。
すごいなー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Jitsu Mantel より:

    YouthEXPOプログラムを通じ、マイアミ科学博物館はSLでNASAと接続しておいます。最近、宇宙飛行士および教育部淳管理者のメルヴィン氏が十代の若者たちと会って、NASAキャリアについて語りました。
    http://www.youtube.com/youthexpo