日記アプリはDayOneと思ったけどEvernoteでいいじゃん!と気づいた件

まあ、表題のとおりなんですけど、
ずっと以前にDayOneというMacで使える日記アプリがあってしばらく使っていたんだけどよく落ちて、記事が消えちゃうことがあって遠ざかっていたのですが、最近はDayOne2という新しいバージョンが出てて、評価も良いみたいだったので試用してみたのでした。

ところが、立ち上げたら、どこかで見たことがあるような、デジャヴ感。

そう、Evernoteにそっくり。

「そうか!だったらEvernoteで日記書いたらいんだ」

と気がついた私。

遅い。遅すぎる。なぜ今まで思いつかなかったんだ。
ほとんど使ってないEvernoteですが、さっそく「日記」というノートブックを作り、1日1ノートで、タイトルを日付にして、書くことに。

いい。
たいへんいい。

当たり前か💦

Evernoteというと、アイデアメモとか、なんかビジネスっぽいことに使うツールなのだ!という感じがしていて、個人的な日記は、ふつうにテキストエディターで、毎日どんどん追加して書いていたのでした。
書くときは問題ないけど、あとで「この時期は何を思っていたのかな」と振り返りたいときに、目次のようなものがないので、探しにくい。

それで、なにかいいアプリはないかと探して、結局、ずいぶん前から持ってるEvernoteを再発見したのでした。

ようやく活用できるわー。

あとEvernoteで、執筆メモも書ける(出版予定はないけど)

いろんな使い道を思いつく。

楽しい!

そうして日記をちゃんと書き始めると、放置してるブログにも何か書くかー、という気分になってくるから不思議です。

とりあえず、今日は、楽筆耕房に2名の参加者を迎えてWordPress勉強会をしました。
ドメインやサーバーの準備をして、WordPressを自動インストールするだけで、1回目は終了。
いつも、最初の設定の時は、WordPressってめちゃ難しい!って思います。
WordPress.com と、自動インストールしてるWordPressの違いや関係性も説明しておかないといけないし。

2回目からは普通にデザインを変えたりできるので、もっと楽しいと思います。

ちなみに私は、今日の会も非常に楽しみました。
WordPressといおもちゃで遊んでる子どもみたいな、気楽な感じで。

ブログやホームページを作ったり、書いたりするのは、基本的に楽しいことなので、その楽しい気分を忘れずに勉強会とかやっていきたい。
それで、みなさんが、WordPressを使って、いろんなこと、自己表現だったり、お仕事だったり、仲間づくりだったりをどんどんやっていけるようになると、もっと楽しくなると思う。

それで私は、とにかく、どんどん自己表現してどんどん活動の場を広げて、どんどん活躍していく人たちに囲まれて、生きていきたい。

だってそのほうが絶対、楽しい。

自分ひとり、歯を食いしばってがんばっていても、楽しくない。
楽しくないことに時間を使うのは、がまんできないから。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク