この記事は2015年5月17日に書いたもので、内容が古い可能性がありますのでご注意ください

Googleうぜぇ

Googleの検索結果から、商品を販売しているECサイトが激減した気がするってことを以前にも書いたけど、今日、何かのついでに代表的なキーワードで調べたらやっぱり、上位は「まとめサイト」「ランキング」が占めて、3ページ目までに入ってるショップは数えるほど。

とはいえ、数軒は入っているので、ちょっと拝見させていただき、うーん、何年も前から見た感じは変わっていないぞ、と思いながらも、無料の診断ツールで、自分とこと比較してみる。

すると…評価はあまり変わらない。

それなのにあちらはGoogleで40位、Yahoo!で20位、こちらは両方とも圏外。

なんぞこれ。

唯一目立つ違いは、あちらはキーワード広告を出しているけどうちはやってないという、その一点。

なんぞこれ。

よく理解できないのでしょうがなく、定番のGoogleウェブマスターツールを見てみたら、あらま!
この間からせっせとスマホテンプレートを改良している筆文字ショップが、

モバイルフレンドリーじゃなくなってるじゃ〜ん!!

理由を調べたら、こちらは簡単に分かりました。

先日、スマホサイトに追加した「活動と作品紹介」というページから、古い資料にリンクしていたんです。

これとか、これとか。

わりと苦労してスマホ用に移植したんだけど、ビューポートが設定されてないとか、フォントが小さすぎるとか、いろいろ言われて、その結果、サイト全体が「モバイルフレンドリーではありませんっ!」と判定されてたので、超〜むかついた。

修正するとか「まじないわ」なので、とりあえず本体からのリンクを外した。
これでクロールするのやめてくれるかな。

当初の予定どおり、こういう過去ログは別のWordPressに移して、保管する。
そしたら、ルールがいろいろ変わっても対応できるだろうし、できなくても本体に影響しなければそれでいい。

は〜もう、Google様の相手は疲れるでいかんわ。
それでいて、対応したからといって圏外なのは変わらないんだから、まじ、100倍むかつく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク